トラックのバッテリーの価格はいくら?新しく購入時の選び方を紹介

トラックのバッテリー交換を
しようとするとき、
新しいバッテリーが必要に
なってくると思います。

トラックのバッテリーはいくら?
購入時の選び方や注意点は?

など色んな疑問を持たれると思います。
そこで今回は、

  • トラックのバッテリーの相場価格
  • バッテリー購入時の選び方や注意点
  • バッテリーの交換時期

をご紹介していきたいと思います。

そろそろバッテリー交換をお考えの方
購入をお考えの方

ぜひ参考にしていただきたいと
思います。


トラックのバッテリーの価格の相場はどれくらいになる?

トラックのバッテリーは
メーカーごとに価格も変わってきます。

各メーカー対応のバッテリー
金額を調べてみると、

  • 日野トラック
    17,000円〜80,000円
  • 三菱ふそうトラック
    10,000円〜80,000円
  • 日産ディーゼルトラック
    23,000円〜70,000円
  • いすゞトラック
    20,000円〜70,000円

となっていました。

バッテリー購入をお考えの方へ

トラックのバッテリーを店舗で
買うよりも安いからとネットで
ご購入をお考えの方!

トラックのバッテリーは、
送料が3,000円〜4,000円
掛かってしまいます!

それを含めてご購入をお考えください。

トラックのバッテリーの購入するときの選び方とは?

トラックのバッテリーを購入するときに
見るべき箇所をより詳しく
お教えしたいと思います。

  • バッテリーの始めの数字を見る
  • バッテリーの中の数字を見る
  • バッテリーの英語表記を見る

この3つの項目を忘れず
見ることで間違うことなく
そのトラックに合ったバッテリーを
選ぶことができます。

バッテリーに書かれている
数字の意味や英語の表記の意味
もご紹介したいと思います。

1.バッテリーの始めの数字を見る

バッテリーの始めに書いてある数字は、
バッテリーの総合性能・容量
を表しています。

この数値が大きいほど性能や容量などが
上がっているバッテリーと
いうことになります。

始めの数字が大きいほど
高性能で蓄電容量が大きいということです。

2.バッテリーの中の数字を見る

真ん中に書いてある数字は、
バッテリー本体の長さ(横幅)
を表しています。

この数値を見ると使っている
バッテリーの大きさを知ることができ、
間違わず新しいバッテリーを
購入することができます。

例えば・・・

『75D23L』と書かれたバッテリーであれば
75→バッテリーの容量
23→バッテリーの長さ

このような見方になります。

3.バッテリーの英語表記を見る

バッテリーには先ほど紹介した
『75D23L』と書かれていた場合、
DやLのように英語で表記されています。

D→バッテリーサイズ
L→プラス端子の位置を表しています

ちなみにDであれば、
幅173mm 高さ204mm
と決められています。

LではなくRと書かれた場合!
その場合プラス端子が右にあると
いうことを表示しています。


トラックのバッテリーの交換時期とは?

トラックのバッテリー寿命は
長くても5年程度
普通でしたら3〜4年
で交換することが推奨されています。

使い方でバッテリーの寿命は
短くなるのであくまで
参考程度にしてください。

バッテリー交換の時期を知る方法

他にもバッテリー交換をする
可能性がある症状などがあります。
それを次の項目で詳しく
ご紹介したいと思います。

トラックのバッテリーが弱るとどんな症状が起こる?

トラックのバッテリーの
寿命が近ずき弱くなってしまうと・・

  • エンジン始動に時間がかかる
  • 始動時にアクセルを踏まないと
    エンストしてしまう
  • グローランプの点灯時間が短い
  • エンジン始動後、白または黒い煙が出て
    エンストしてしまう

この4つの症状が起きてしまいます。

あくまでご紹介した症状が
バッテリーが弱まり起こる
全ての症状ではありません。

必ず上記の異変以外でも
何かトラックに異変を感じたら
点検することをオススメします。

トラックのバッテリーを購入するときの注意点とは?

トラックのバッテリー購入を
お考えの方に気をつけておきたい
注意点をご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてください!

ネットで購入する!

トラックのバッテリーを購入するときは
ネットが安いからと購入してしまうと
送料が多く掛かってしまいます

結局普通に買う方が安いという
ことになってしまいます。

バッテリーのサイズ間違い!

普通車に比べるとバッテリーも
高く2つも用意しなければいけないので
サイズを間違えて購入してしまったり
なども良くあるのでご注意を。

バッテリー液も一緒に購入を!

またバッテリーだけでなく、
バッテリーの液なども一緒に
買っておくと補充するときに
便利ですよ。

必ず個人でトラックのバッテリーを
購入される場合は注意して
購入してください。

まとめ

今回トラックのバッテリーを
新しく購入をお考えの方に
選び方などをご紹介してきました。

  1. トラックのバッテリーの相場価格
  2. トラックのバッテリーの選び方
  3. トラックのバッテリーの交換時期
  4. トラックのバッテリーが少なくなって
    しまったときの症状
  5. トラックのバッテリーの注意点

ぜひ参考にしていただき
お間違いのないよう購入して
いただければと思います。

トラックのバッテリーの交換方法は?自分で行う場合の手順を解説!

また上記の記事では、
ご自身で簡単にトラックのバッテリーを
交換できる手順をご紹介しています。

新しいバッテリーを購入し交換を
しようと思われていた方は、
参考にされてみてください。


車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


未分類



新野卓也をフォローする
トラックファクトリー