トラックのキャビンの塗装にかかる値段は?業者で依頼した相場を紹介

純正のトラックと比べると、カスタム
されたトラックってなかなかおしゃれ
ですよね?

街中で業務用で使っているトラックが
カスタマイズされていたり、塗装されて
いたりと自身の好みにアレンジしたいと
思う人もいるのでは?

トラックの塗装で多いのはキャビンの
塗装などですよね?

キャビンを塗装することでイメージや
雰囲気が同じ車と思えないほどの変わり
ようになることもあります。

トラックのキャビンの塗装にかかる費用は
依頼する業者で変わるので、キャビンを
塗装したいという人のなかには、

どこの業者でトラックのキャビンの塗装
行ってもらうか悩んでいる人もいるのでは?

今回はトラックのキャビンの塗装にかかる
費用を業者別で解説します。


トラックのキャビンの塗装にかかる費用を業者別で比較した!

トラックのキャビンの塗装にかかる費用を
次の項目から業者別で解説をしていきたい
と思います!

トラックのキャビンの塗装は業者によって
大きく変わってくるので、業者別で費用を
比較するのは大切だと思います。

少しでもトラックのキャビンにかかる
費用を節約できるように、今後の参考に
してみるといいでしょう。

1.板金屋

トラックのキャビンの塗装を板金屋で
行った場合の費用の平均相場について
ですが、

板金屋は店舗によってとても値段が
バラバラで依頼する業者によって、
大幅に異なることも・・・。

とはいえ、板金屋のいいところは
腕の良い職人が多いので仕上がり具合は
期待できるところです!

もちろん、全部の店舗ではない
ですが・・・。

気になる費用の相場は約10万~30万前後
といったところになると思います。

トラックのサイズによってキャビンの
大きさも変わりますから費用は少し
安くなるはずです。

2.トラックの用品店

トラックのキャビンの塗装について
ですが、トラック用品店で行う場合は
板金屋よりも少しは安くなるかと思い
ます( ;∀;)

トラックの用品店で行う際の費用は
約10万~25万前後になってくるかと
思います。

これも、用品店によってバラつきが
多少ありますから不安な人はいくつかの
店舗で見積もりを出しもらって、

見積もりを見くらべてみて一番安い
店舗でお願いするのが一番損しない
確実な方法でしょう。

3.ディーラー

トラックのキャビンの塗装をディーラーで
行うのであれば、少し費用が高くなって
しまう可能性があります。

ディーラー側が業者との仲介をしてくれ
ますので、手数料などが発生するので
費用が高くなるのです。

保証などはついている場合もあるので、
信頼性の面で考えるならディーラーは
おすすめです!

ちなみに、ディーラーで塗装を行う
場合の塗装費用の相場は約20万~
40万前後になってくるようです。

4.整備工場

トラックのキャビンの塗装を整備工場で
依頼した場合についてですが、板金屋で
行う際の費用と変わらないようです。

平均的な塗装の費用相場は約10万~
30万円前後となります!

工場によっては交渉次第でもう少し
安くしてくれる工場もあります。


トラックのキャビンの塗装で業者選びに失敗しない方法は?

トラックのキャビンを塗装してもらう
際に気をつけて欲しいことがあるの
ですが・・・

これは塗装に限らず特に高額な修理や
交換作業などで慎重に行ってもらい
たいことです。

せっかく高額なお金を払って作業を
してもらったのに仕上がり方が雑
だったり、

同じ作業なのに数万ほどの違い
あれば、かなり損をした気持ちに
なってしまいますよね?

ですから、下記で紹介する3つの項目を
参考にして業者選びを失敗しないように
してくださいね(*’ω’*)

1.ベテランがいるかどうか

トラックを業者に持ち込む際に重要な
ことの1つが、ベテランがいるかどうか
ということです。

経験豊富な職人の方が確実に仕上がりも
いいですし、費用を安くしてもらいやすい
からです。

仕上がり具合は見た目に関わってくるので
重要視するならベテランの人がいるかどうか
リサーチしておいた方が失敗しないでしょう。

2.口コミを見てみる

ネットでトラックを持ち込む店舗の
情報を調べることができるなら、

実際に利用した人たちの口コミを
見てみるのが失敗しないための有効な
方法です!

実際に利用した人たちの生の声が
口コミには反映されていますから、
参考にしてみるといいでしょう☆

3.実際に足を運んでみる

慎重にトラックを持ち込む業者を選ぶ
ならば、実際に足を運ぶのが何よりも
失敗しない方法です!

実際に足を運んでみて、店舗の状況や
トラックを見てもらって塗装にかかる
見積もりを出してもらうといいでしょう。

それを複数の店舗で行ってみて最終的に
どこの業者でお願いするか判断すれば
いいかと思います。


店舗に車の修理台数が多業者は腕がいい証拠?

トラックを持ち込む業者に足を運ぶ際は
どれだけの車の修理台数などがあるのかを
見ておきましょう。

そこにたくさんの車があるということは
それだけ人気があるから、修理など依頼が
くるわけです。

車の修理台数が多い店舗はそれだけ腕の
いい職人がいるということですから信頼
できる可能性が高いです(‘◇’)ゞ

まとめ

トラックのキャビンの塗装にかかる
費用について紹介してきましたが、
どの店舗で依頼するか決まりましたか?

ここで、最後に今回のまとめについて
記載しておくことにします♪

トラックのキャビンの塗装の費用

1.板金屋:約10万~30万前後
2.トラックの用品店:約10万~25万前後
3.ディーラー:約20万~40万前後
4.整備工場:約10万~30万円前後

また、塗装の塗装の費用以外にも
キャビンに関する記事でキャビンの
交換について記載した記事もあります☆

⇒トラックのキャビンを交換したい!修理にかかる値段はいくらになる?

修理にかかってくる費用も心配な
人は今回の記事と併せて読んでおく
ことをおすすめします(‘ω’)ノ


車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


カスタマイズ



小嶋綾那をフォローする
トラックファクトリー