トラックの洗車する方法は?洗い方の手順や使えるグッズを紹介!

乗用車を日頃から使っている人の
車はあっという間に汚れてしまい
ますよね?

車が汚れてしまったら洗車をする
ことで、またピカピカの状態で使う
ことができますよね?

トラックも同じことが言えるわけ
ですが、トラックは普通の乗用車
よりも大きなものあるので、

慣れている人でもトラックの洗車は
なかなか大変ではないでしょうか?

また、トラックの洗車が初めての
人は洗車の方法なんかも分からない
かと思います。

今回は、トラックの洗車の方法に
ついて初心者の人へ向けて手順に
ついてもまとめてみました(‘◇’)ゞ


トラックの洗車方法は?洗い方の手順について解説!

トラックを洗車する際の方法ですが、
トラックの洗車は他の乗用車と比べて
少しやりづらいかもしれません・・・。

また、トラックの洗車を初めて行うと
いう人は洗車をするときの方法や手順が
分からないかもしれませんね。

次の項目ではトラックの洗車の方法の
手順について記載しておくので、読んで
みるといいでしょう♪

1.ホースでおおまかに水洗い

まずは、トラック全体をホースで
おおまかで結構ですので水洗いを
しましょう。


出典:http://trucktorack.blog.fc2.com/

トラックの水を全体にかけておく
ことでこの次の洗車の作業がやり
やすくなるのです。

2.カーシャンプーでボディを洗っていく

次に洗車で使うカーシャンプーを
使ってボディを丹念に洗っていき
ましょう。


出典:https://matome.response.jp/articles/1643

カーシャンプーも水と同じように全体を
きちんとシャンプーが行き届くように
丁寧に洗ってくださいね。

3.ホイールやタイヤなどの足回りを洗っていく

ボディの次はホイールやタイヤなどの
足回りを洗っていきましょう。


出典:http://kurumajoho.com/taiya-sennsya/

たまに足回りを洗わない人がいるの
ですが、足回りは非常に汚れやすい
部分ですし、

ボディが綺麗でも足回りが汚いと、
トラック全体が汚く見えてしまうので
足回りもしっかり洗うようにしてくだ
さいね☆

4.ボディ全体の汚れをホースで流す

ここでできたら、最後にトラックの
ボディの汚れをホースで落として
おきましょう。


出典:http://blog.livedoor.jp/

カーシャンプーがボディに残らない
ようにトラック全体に水を行き渡ら
せるようにしてシャンプーを流して
いきます(*’▽’)


トラックの洗車に使える便利なグッズを紹介!

続いては、トラックの洗車に役立つ
洗車のグッズを紹介したいと思います。

洗車をするには、洗車に使う道具が
なければ洗車はせきないですよね?

知っている人が多いかとは思いますが
次の項目では、洗車をする際に必ず
必要な道を紹介したいと思います。

1.洗車用スポンジ

トラックの洗車でなくても洗車には
必ず洗車用のスポンジが必要です
よね?

スポンジに関してはいくら洗車が
初心者であってもさすがに分かるかと
思います。

スポンジですが、洗車用のスポンジも
あれば普通のスポンジもありあますが
これに関してはどちらを使っても問題は
ありません。

2.ブラシ(柔らかめ)

トラックを洗車する際にはブラシも
必要です!

ブラシがある方が足回りの細かい
汚れを綺麗にすることができるから
です☆

足回りの細かな汚れはスポンジでは
落とし切れないので、ブラシを使う
ことをおすすめします。

ただし、ブラシが硬すぎるとホイールを
傷つける可能性があるので柔らかめの
ブラシを使用してください。

3.カー洗剤

カー洗剤が無ければ洗車を行うことは
できませんよね(笑)

手順を紹介したところではカーシャンプー
と表現していましたが同じものだと思って
ください。

トラックの洗車の際はカーシャンプーと
記載してあるものでも、カー洗剤と記載
してあるものでも、どっちでも構いません。

4.バケツ

トラックの洗車をする際にホースが
ない場合や、ホースの水の力でボディを
傷つける心配がある人はバケツを使用
してください。

バケツならば、ボディを傷つける心配は
ほぼありませんので安心です。

ですが、何回も水を汲み必要があるので
手間かもしれません・・・。

5.脚立

トラックを洗車するならば脚立を
使う方がいいかと思います。

高いん部分だと場合によっては男性
であっても届かないことがあるから
です。

トラック全体をまんべんなく洗い上げる
には脚立はあった方がいいです!


トラックの洗車で効率よく作業をするためのコツは?

トラックの洗車で作業を効率良く
行うためには、ボディを洗うときは
上から洗っていくようにしましょう。

また、ちょっとしたコツとしてボディを
洗う前に足回りを先に洗っておくと作業の
効率が上がります!

足回りを最後に洗った場合に足回りの
汚れが流したときにボディに飛び散って
しまうこともあります。

そうなると、先にボディを洗うよりも
足回りから綺麗にしておいた方が2度
手間になりません。

まとめ

トラックの洗車が初挑戦の人は最後に
まとめとして、紹介した洗車の手順を
記載しておくのでおさらいしておいて
ください!

トラックの洗車の手順について

1.ホースでおおまかに水洗い
2.カーシャンプーでボディを洗っていく
3.ホイールやタイヤなどの足回りを洗っていく
4.ボディ全体の汚れをホースで流す

トラックに関する記事は洗車以外の
内容でも多くのものがあります。

例えばできるだけ安くトラックを
カスタマイズしたいと思っている
人には下記の記事がおすすめです。

⇒トラックのホイールの塗装にかかる費用は?平均の相場を店舗別で比較!

全塗装は高額な費用がかかりますが、
ホイールだけの部分塗装なら低コスト
行うことが可能です(=゚ω゚)ノ


車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


未分類



小嶋綾那をフォローする
トラックファクトリー