トラックの燃費を向上するには?運転のプロが教える7つの秘訣!

乗用車は燃費の良い車が人気を誇って
いますよね?

やはり低燃費の方が車にかかる費用
少なからず節約できるということが
大きな理由ですね。

トラックも同じように大型車なので
他の乗用車よりも格段に維持費にかかる
費用は高いはず・・・

ですから、少しでも燃費の良いトラックは
重宝庫されるのではないでしょうか?

また、燃費を少しでも向上させる方法などを
探している人もいるのではないでしょうか?

そこで、今回はトラックの燃費を少しでも
向上させるために役立つ7つのコツについて
紹介したいと思います!


トラックの燃費を向上させるための7つのコツとは?

トラックの燃費を向上させるためには
7つのコツがあるということを知って
いましたか?

今回紹介するのは、現役のトラックの
運転手さんも実践しているという内容を
ご紹介していきます!

難しいことは何もありませんので、日頃の
走行中にぜひ、実践してみてくださいね♪

1.無駄にアクセルを踏まない

トラックの燃費を向上させるための
コツとして知っている人も多いかと
思いますが、

走行中に無駄にアクセルを踏みすぎない
ということですね。

もし可能であれば、一定の速度で加速
しすぎない運転を心がけてみてください。

これだけでも、少しばかりですが燃費の
変化を実感できることもあるようです☆

2.急ブレーキを控える

トラックのブレーキをなるべく控えると
いうことも燃費を向上させるうえで非常に
大切です!

これもかなり知っている人が多い内容では
ありますが、急ブレーキをなるべく控えると
いうことも有効です☆

急ブレーキは無駄な燃料を消費てしまい
やすいですから、エンジンブレーキを使う
ように心がけましょう。


3.ゆっくり発進

トラックの燃費を向上させるのにブレーキ
同様に発進についても同じことが言えます。

発進する際は急発進ではなく、ゆっくりと
アクセルを踏んで発進を行うようにしてみて
ください。

急発進は急ブレーキと同じように無駄に
燃料を消費させてしまいがちなので、
発進時はゆっくろ行うようにしましょう。

4.空気圧を確認

トラックの燃費を向上させるためには
タイヤの空気圧も関連してきます。

運転する前にできるだけタイヤの空気圧を
チェックするようにしてみてください。

空気圧が低い状態で運転していると、
燃費も悪化してしまう傾向が・・・。

基本的に空気圧が30%低下すると燃費は
8.5%悪化してしまうようです!

また、タイヤの空気圧は指定位よりも
10%ほど高めに入れておくのがベスト
だと言われています(*’▽’)

5.ギアチェンジを素早く

早く加速したい一心で、いつまでも
2速のままアクセルを踏み込んでいる
という人はいないでしょうか?

燃費のことを重視するならば発進したら
3速に入れるようにした方がいいでしょう。

そして、なるべく早めにトップギアに
いてるように意識をして走行するといい
でしょう。

6.エアコンの使用を控える

夏場は特にそうですが、エアコンが
かかせないですよね?

トラックの燃費のことを考えるなら
エアコンの使用はできる限り控える
べきでしょう。

エアコンを作動させる際にエンジンの
動力を使うために燃料を消費させて
しまうのです・・・。

暖房でも同じことが言えるのですが、
熱中症になるまで我慢する必要はない
ですが、

冷房を付けなくても我慢できる暑さ
ならば冷房を極力つけないように心掛け
ましょう。

7.暖機は短めに

トラックの燃費を向上させたいならば、
暖機についても配慮した方がいいです。

特に冬場は寒いので、なかなか温まらない
ときは何十分も暖機をしているドライバー
さんもいますが・・・

これは燃費にはかなり悪影響なので、
長くても5~10分までにできるように
意識してみてください(‘◇’)ゞ


トラックの燃費!2Tと4Tどっちがいいか比較してみた

トラックの燃費に関してですが、
2tと4tのトラックとではどちらの燃費が
いいのか気になる人もいるのでは?

基本的には2tトラックの方が燃費は
いいのですが、上記で紹介したような
使用をしていると4tトラックより劣って
しまうこともあるでしょう。

トラックを使う運転手によっても燃費は
左右されますので、4tのトラックでも
2tより燃費がいい場合も当然、あるわけ
ですね!

トラックの燃費は大型よりも軽トラの方が燃費がいいって本当?

トラックは大型よりも軽トラックの方が
燃費はいいとされています。

トラックのなかではおそらく軽トラックが
一番燃費がいいのではないでしょうか。

燃費に対しては軽トラは優れていますが、
パワーやその他の性能を比較すると大型
トラックの方が当然ながら、優れています。

まとめ

トラックを個人で所有しながら、仕事で
使っている人にとっては燃費がいい方が
当然嬉しいですよね?

今回、ここで紹介した内容は知っている
人も多いと思うような項目ばかりだった
かと思いますが・・・

実践するのとしないのとではかなり
燃費の向上を左右するはずなので
実践してみる価値はあるでしょう。

トラックの燃費を向上させる7つのコツ

1.無駄にアクセルを踏まない
2.ブレーキをなるべく控える
3.ゆっくり発信
4.空気圧を確認
5.ギアチェンジを素早く
6.エアコンの使用を控える
7.暖機は短めに

また、トラックは大量の積載を乗せて
走行するのがメインの乗用車ですが、
積載量にはトラックによって制限が
あります。

ですから、その積載量を超えると違反に
なってしまうケースがあるわけです!

⇒トラックの積載量はオーバーしたら違反!反則金や罰金になる基準とは?

上記の記事を読んでもらえば分かり
ますが、かなり厳しいので覚えておいた
ほうがいいかと思います( ;∀;)


車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


未分類



小嶋綾那をフォローする
トラックファクトリー