トラックにアンドンを取り付けたい!業者と自作はどちらがお得?

トラックのインパクトを高めるために
様々なカスタマイズがありますよね?

そのカスタマイズの1つとしてトラックの
ドライバーさんから人気なのがアンドン
ですよね?

トラックのアンドンを取り付けることで
トラックのインパクトが大きく変わり
ます(*’▽’)

実際に取り付けると分かりますが、
全体的に賑やかな印象を与えることが
できるのです。

この記事を読んでいる人のなかにも
トラックにアンドンを取り付けしたいと
思っている人もいるかもしれませんね。

今回の記事は、トラックのアンドンの
取り付けは業者に依頼するのと自作
ではどちらがお得なのか?

それぞれについて比較を行ってみる
ことにしました(‘◇’)ゞ


トラックにアンドンを取り付け!プロと自作の値段の差は?

トラックのアンドンを取り付けたい
ならば、自作と業者に依頼するのと
ではどちらがお得なのでしょう?

下記の項目では業者と自作との
値段について費用を比較してみる
ことにしました!

トラックのアンドンを取り付け
しようと考えている人は今後の
比較をしていくことにしましょう♪

1.業者に依頼した値段

まずは、トラックのアンドンの
取り付けを業者に依頼した場合の
費用について考えてみましょう。

業者に依頼する際にかかる費用に
ついてですが、依頼する業者に
よって費用の相場は約4万円前後と
なってくるようです。

交渉次第では、もっと安値で行って
くれるようなので相談してみると
いいでしょう。

2.自分で制作した値段

トラックのアンドンの取り付けを
自作で行った場合は、業者に依頼する
よりも安く済みます。

とはいえ、アンドンの取り付けに
かかる費用は取り付けるアンドンに
よって変わってきますが、

平均的な費用は約3万円前後となって
くるようです(*’ω’*)

また、トラックのアンドンを自身で
制作までした場合は約2万円前後で
済むかと思います!


トラックにアンドンを取り付ける方法の手順について!

トラックのアンドンを取り付ける
ことは自身でも行うことが可能です。

全くの素人だったら、多少苦戦する
かもしれませんが少し腕に自信が
るのであれば試してみる価値はある
でしょう!

アンドンの取り付けの手順について
下記の項目で解説を行っていきたいと
思います☆

STEP1.フロントパネルにドリルで穴をあける

トラックのフロントパネルにまずは、
ドリルを使って穴をあけてください。

ドリルを使ってでの穴あけならば、
素人でも比較的簡単にできるかと
思うので大丈夫かと思います。


出典:http://www.campingcarland.co.jp/?p=11279

アンドンを取り付けたい位置を
きちんと決めてから慎重に穴を
あけるようにしてくださいね!

STEP2.ボトル留めのゴムパッキンを準備

ボトルを留めるゴムパッキンを準備
しておきましょう。


出典:http://nena-e34.sakura.ne.jp/

ゴムパッキンについては、すぐに使う
わけではありませんが後々使うことに
なるので事前に準備しておいた方が
効率がいいです!

STEP3.パネルとアンドンの固定部分にパッキンを取り付ける

さて、次はパネルをアンドンを固定する
部分にパッキンを取り付けでいきます!

このパッキンの取り付けが完了したら
後作業はほぼ仕上がった状態になります。


出典:https://minkara.carview.co.jp/

取り付けはそのままなので、そこまで
難しくはないかと思います。

STEP4.パネルの樹脂部分にパッキンを取り付ける

ここまできたら、いよいよ大づめの
作業に入っていきますね!

取り付けるパネルの樹脂部分の箇所へ
パッキンを取り付けていきましょう。


出典:https://ameblo.jp/

この作業が完了したら取り付け作業は
ほとんど完了した状態です。

STEP5.パネルを装着して作業完了

最後にトラックのアンドンのパネルを
装着したら作業は完成になります♪


出典:http://artfriend.blog110.fc2.com/

細かいところは自分だけで行うには
少々、難しいかもしれませんから

経験ある人に教えてもらいながら
一緒に行うといいでしょう。


アンドン取り付けのクオリティを重視するならプロへ!

アンドンの取り付けを行うなら多少、
仕上がり具合に妥協をするなら自身で
行ってみてもいいかもしれません。

ですが、どうせお金をかけるなら
綺麗に仕上げたい!と考えるので
あれば業者にお願いした方がいいかと
思います。

トラックのアンドンを取り付けるなら
プロに任せればクオリティも高いので
見た目重視の人はプロに任せましょう!

まとめ

いかがでしたか?

今回はトラックのアンドンの取り付けに
かかる費用について解説を行ってきました。

最後にここで、今回のまとめを記載して
おきますからおさらいしておいてくだ
さいね☆

トラックにアンドンを取り付ける手順

STEP1.フロントパネルにドリルで穴をあける
STEP2.ボトル留めのゴムパッキンを準備
STEP3.パネルとアンドンの固定部分にパッキンを取り付ける
STEP4.パネルの樹脂部分にパッキンを取り付ける
STEP5.パネルを装着して作業完了

また、トラックを装飾するアイテムで
人気なのはアンドンだけではありません。

⇒トラックのステッカーを制作したい!真似したいおもしろ参考例5つ

オリジナルの面白いステッカーの
ほうがユニークでいいですよね?

上記の記事ではそんなユニークな
ステッカーたちを紹介しているので
興味がある人は読んでみてください。


車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


未分類



小嶋綾那をフォローする
トラックファクトリー