トラックをリースするメリットとは?ローンの料金との違いを比較!

法人や企業でトラックを購入をお考えの方。
またトラックを買い取ろうとお考えの方。

ちょっと待ってください!!

トラックをリース契約で
レンタルしている法人や企業が
増えてきていること知っていますか?

今回トラックのリースするメリット。
ローンの料金との違いなどを
ご紹介していきたいと思います。

購入するかなどお考えの法人・企業様
この記事を参考にトラックのリースを
ぜひ考えてみてください。

またメリットだけでなく、
デメリットもご紹介します。

総合的に判断していただき、
どうするかお考えください!


トラックをリースするメリットとは?

トラックをリースするメリット!

  • ローンがない
  • 会社で利用するなら経費扱いできる
  • 修繕費が組み込まれている

と3つのメリットがあります。

これからより詳しく3つの
メリットについてお話しいてきます。

ぜひ参考にしていただき、
トラックをリースして
利用することをお考えください!

1.ローンがない

トラックをリース契約でレンタルして
利用する一番の利点は、
トラックの車体のローンがないことです!

ローンがないので、
金銭的な負担が少なく
利息なども払わずに済みます。

トラックを購入したときと
毎月のリース料を比べても
支払う金額は格段に少なくなり
その分多くのトラックを借りて
仕事に活かすことができます!

2.会社で利用するなら経費扱いできる

リースだからこそ費用を
経費として計上できるので、

トラックを会社利用で節税対策
としてのメリットもあります。

会社を経営されている経営者様で
あればこれほどありがたい
メリットはないのではないかと思います。

もし購入だった場合は減価償却費が
かかり経費として20%ほどしか
認められません。

その分リースはかかったお金
すべてを経費にすることができるので、
会社でトラックを利用するのであれば
リースが良いとされています。

3.修繕費が組み込まれている

万が一トラックが故障および
不具合が起きてしまった場合、
修理費をリース会社が負担してくれます。

リース料の中には修繕費等が
含まれている場合がほとんどです!

もし購入の場合は修理でさらに
お金がかかってしまいますが、
リースの場合は修理をリース会社側で
支払ってくれます。

万が一の保険としても
これはありがたいメリットだと
思いますよ。

トラックをリースするときにかかる費用はいくら?

トラックをリースする会社・期間・
大型トラック・中型トラックで
費用は変わってきます。

大型トラックで相場
1日レンタル 40,000円〜

中型トラックで相場
1日レンタル 16,000円〜

となっています!

また日常的に使用しない場合は
レンタカー屋さんでもトラックを
借りることはできます!


リースとローンを組んで購入した場合の値段の差はいくら?

※両方とも500万円のトラックと仮定して
 リースもローンも5年期間で計算。

初めにリースの場合の費用を
ご説明していきたいと思います。

トラックをリースの場合。

  • 初期費用・・・基本的に0円
    (登録費などで発生する場合もある)
  • 毎月の支払い・・・80,000円
  • 修繕費・・・リース会社払い
  • 毎月の支払いを経費として扱える。

※トラックのローン利息6.7%と仮定して・・

トラックを購入の場合。

  • 初期費用・・・基本的に0円
    (初期費用もローンに上乗せできる場合)
  • 毎月の支払い・・・167,000円
    (利息だけで年間335,000円)
  • 修繕費・・・修理に掛かった分だけ
  • 500万円のトラックであれば、
    1年間で100万円を経費にできる。

二つを見比べてみると、
同じ500万円のトラックを
リースで借りた方が断然安く
抑えれることがわかって
もらえると思います。

仮定の話ですが、実際も
このようなことになると思います。

しかし10年などと長期になって
くると購入したときの方が
安くなるのも事実です。

トラックのリースのデメリットとは?

トラックのリースのデメリット
として以下のことが上げられます。

  • 結局借りているものなので、
    自分のものにはならない。
  • 長期間のリースは損になる可能性がある。
  • 一度契約すると期間中は解約ができない。
  • 途中解約の場合、違反金を
    支払わなければいけない。

この4つがトラックのリースで
デメリットとしてあげられます。

状況に合わせて決めることが
大事になってくると思うので
悩まれる方も実際多いです。

トラックのリースは途中で購入することも可能なの?

トラックのリースを途中で購入
することはできません!

リースで決められた契約期間は
毎月決められた金額を
払わなければいけません。

しかし契約満了時になれば
そのトラックを購入することも
できるリース会社はあります。

あくまでリースはレンタルであり
決められた期間がありますので、
途中で違うのに乗り換えるなんて
こともできないのでご注意ください。

まとめ

今回トラックのリースに
ついてご紹介してきました。

  1. トラックリースのメリットやデメリット
  2. トラックリースとローンの違い
  3. トラックリースの費用やルール

この3つを細かく分けて
ご紹介してきました。

ぜひトラックを購入するか
リースにするお悩みの方は
参考にしてみてください。

またトラック関連になりますが、
増えているトラックのバッテリー盗難への
防止対策や防犯アイテムを
紹介した記事を下記から読めます。

トラックのバッテリーの盗難防止対策は?役立つ防犯アイテム5つを厳選

トラックを所有する者として
ぜひ一度見ておいて
損はない記事だと思いますよ。


車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


未分類



新野卓也をフォローする
トラックファクトリー