トラックのナンバー灯LEDは規定がある!車検でも通る電球の色は?

トラックにとても煌びやかなLEDの
ナンバー灯を付けているドライバーが
いますが、

シンプルな色のLEDを付けている人も
いればなかにはカラフルなLEDを付けて
いる人もいますよね?

トラックのナンバー灯のLEDは色に
よって車検に引っかかる色があるのか
どうか気になったことはありませんか?

車検は近い人は今まで意識したことは
なかったけれど、車検が近づくにつれて
「大丈夫かな・・・?」と不安になった
人もいるのではないでしょうか?

そこで!今回は車検が心配なドライバー
さんたちのためにトラックのナンバー灯の
LEDについて車検に引っかかりやすい色
ついて解説します☆


トラックのナンバー灯をLEDに交換しても車検は通るの?

トラックのナンバー灯はLEDに交換する
こと自体は車検に引っかかることはあり
ませんが・・・

問題何は、交換したLEDの色によって
車検に引っかかることがあるのです。

車検でセーフのLEDの色と引っかかる
色について気になるかと思うので、

次の項目から早速、LEDの色についての
解説をしていきますね(=゚ω゚)ノ

LEDで車検に通る色は白のみ

トラックのナンバー灯のLEDとして
よく見かけるのは、青、赤、オレンジ、
ピンクなどなど・・・

あまりシンプルな色ってそこまで見か
けることは少ないのですが上記の色は
全て車検ではアウトです!

ナンバー灯で車検に引っかからない
色は実は「白」のみとなっています。

白だとシンプルすぎてオリジナリティが
ないと残念に感じるかもしれませんが、

車検でアウトになりたくなければ
ナンバー灯のLEDは白のみとなって
いまいます・・・。


トラックのナンバー灯のLEDが白でも車検に通らない場合もある?

トラックのナンバー灯りのLEDの色は
「白」のみと説明しましたが、

実はLEDが白であったとしても車検で
引っかかってしまうケースがあるって
知っていますか?

稀なケースではあるかと思いますが
どのような場合に白のLEDでも車検に
引っかかってしまうのでしょうか?

次の項目から車検に引っかかってしまう
ケースについて1つずつ説明していきます。

1.検査員がLEDを青と判断した場合

ナンバー灯のLEDの色が白であったと
しても、車検に引っかかってしまうこと
として・・・

検査員の判断基準が異なると白でも
青と見なされ車検に引っかかってしまう
ケースがあるようです!

確かに白のLEDは場合によっては青と
見えることもあるので、以前の車検
では引っかからなくても、

次の車検ではなぜかナンバー灯が
引っかかったパターンもあるよう
です(+o+)

これは、検査員によって判断の仕方が
違ってくるので非常に残念なケースでは
ありますが「青」とみなされることがある
ということを覚えておいてくださいね!

2.照射範囲が狭いと判断された場合

ナンバー灯の照射範囲は決められており、
その範囲が狭いとLEDの色が白であったと
しても車検に引っかかってしまうようです。

夜間20メートル後方からナンバーが見える
こと、などなど・・・

他にもいくつ保安基準はあるようですが、
ハッキリとした範囲についてはあまり
知られていないようです。

ただ、夜間でも後方20メートルのところ
からナンバーの数字と文字が全部見える
ということが条件のようです。

ナンバー灯の光にムラがあって見えない
箇所と見える箇所があるのはNGのよう
ですね・・・。

3.LEDが照射不足と判断された場合

また、ナンバー灯のLEDが照射不足と
判断されても車検に引っかかってしまう
ようですね(*´Д`)

上記でも説明しましたが、ナンバー灯が
夜間では後方20メートルであっても数字
全体が見えなければNG!

ですから、照射範囲はもちろんのこと
照射不足と判断された場合でも車検に
引っかかってしまうということですね。

少し厳しいと思う人もいるかもしれま
せんが、走行時の安全性を考慮したうえ
での検査員の判断なので仕方ありません。


まとめ

今回は、意外と知られているようで
あまり知らないであろうナンバー灯の
LEDについて解説をしてきました!

車検を控えている人はきっとドキ
ドキだと思うので、今回紹介した内容
について覚えておいてくださいね。

最後に簡単ではありますが、ここに
今日のまとめを記載しておきます。

車検に通るナンバー灯LEDの色

LEDで車検に通る色は白のみ

ナンバー灯のLEDが白でも車検に通らない場合

1.検査員がLEDを青と判断した場合
2.照射範囲が狭いと判断された場合
3.LEDが照射不足と判断された場合

また、ライトアップに関連する内容で
トラックのフォグランプの取り付け方に
ついてまとめた記事もあります☆

取り付けを業者に依頼する人もいれば
自身でDIYで取り付けしたいという人も
いるのではないでしょうか?

⇒トラックのフォグランプの取り付け方法!DIYで行うことは可能?

フォグランプの取り付けはDIYで簡単に
取り付けを行うことができるかについて
解説していますので、

ぜひ、少しでも興味がある人は併せて
読んでみるといいでしょう(‘◇’)ゞ


車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


未分類



小嶋綾那をフォローする
トラックファクトリー