トラックのLEDテールの取り付け費用は?業者ごとに相場を比較!

乗用車のライトアップを純正から
LED化にすると、見た目のインパクト
などが変わります。

街中ライトアップのパーツをLEDの
製品に交換しているトラックを見かけた
ことはありませんか?

普通のトラックと比較してみると夜間
などでは特にインパクトが違って見える
はずです。

ライトアップのLED化として人気なのが
ヘッドライトやテールランプです☆

この記事を読んでいる人のなかにも
ライトアップのパーツをLEDにしたいと
考えている人もいるのでは?

ヘッドライトは定番ですが、最近は
LEDテールも人気の取り付けの1つと
なっています。

そこで!今回はトラックのLEDテールの
取り付け費用について解説していこう
思います( ;∀;)


トラックのLEDテールの取り付け費用の相場を比較!

トラックのLEDテールの取り付け費用に
かかる金額は取り付けを依頼する業者に
よって異なります。

依頼する業者と言ってもある程度は
絞られてくるはずなので、次の項目
では特に依頼させやすい3つを紹介
します。

LEDテールの取り付けにかかる費用
相場を業者ごとに比較してみようと
思います!

1.車の用品店の費用

トラックのLEDテール用品店の費用
について見ていくことにしましょう。

車の用品店でのトラックのLEDテールを
取り付けるのにかかる費用は、片側で
約1万円前後になります。

ですから、左右のテールをLED化にすれば
約2万円前後になってくるはずです!

2.ディーラーの費用

トラックのLEDテールをディーラーで
取り付けする場合の費用は通常よりも
費用が高くなってしまいます。

ディーラーの取り付け費用の平均の
相場は約1万5,000円~3万円前後
なるようです。

仕上がりはディーラーで行う際には保証
されますが、できる限りコスト抑えたい
人はおすすめしません。

3.電装屋の費用

トラックのLEDテールの取り付けを
電装屋に依頼した際にかかる費用の
平均相場ですが、

電装屋の費用は店舗によっては平均の
相場よりも安くしてくれる可能性も
あるので、コストを抑えたい人には
おすすめです。

平均の相場は用品店と同じく、左右で
約1万~2万円前後となるようです。

4.整備工場の費用

トラックのLEDテールを整備工場で
取り付けを依頼した場合は、用品店や
電装屋よりも少しだけ費用は高くなる
可能性があります。

整備工場は個人で開業している工場も
あるので、費用は高くなりやすい傾向が
あるのです。

整備工場の平均の取り付け費用ですが、
約1万2,000円なので、左右で2万4,000円
前後となるようです。

整備工場は基本的に腕のいい職人が
多いので、仕上がり具合は期待できる
かと思います。


LEDテールの取り付けを依頼する業者の失敗しない選び方とは?

トラックのLEDテールの取り付けを依頼
する際に気を付けて欲しいことは業者の
選び方を間違えないことです。

同じ取り付け作業なのに、業者によって
かかる費用が大幅に異なってきてしまう
ことがあります!

業者の選び方を失敗しないようにする
ためにはネットなどで業者の口コミや
評判を調べてみるというのが有効な方法
になります。

もし、ネットだけの情報が心配ならば
実際に店舗を見て回ることも有効な
方法です!

そして、いくつか目星をつけた店舗で
見積もりを複数出してもらってください。

最小限まで費用を抑えたいのであれば
その見積もりのなかから一番安く作業を
行ってくれる業者を選ぶといいでしょう。

トラックのLEDテールは店舗によって持込みも可能?

トラックのLEDテールはその店舗で
購入したものではなく、持ち込みの
場合でも取り付けは可能です。

当然、持ち込みの取り付けをしてくれ
ない業者もありますが持込み取り付けを
行ってくれる業者の方が多いので、

たいていの店舗にいけば、持ち込み
取り付けでも行ってもらえるはずです。

とはいえ、店舗の商品以外の取り付けは
費用が通常よりもかさんでしまうことが
多いので、そのあたりは覚えておいて
ください。

事前に、持ち込みの取り付けの費用に
ついて確認しておくといいかと思います。

かさんでしまう費用は約2,000円~3,000円
前後なのでそこまで大幅に費用が高くなる
わけではありません!


まとめ

いかがでしたか?

今回はトラックのLEDテールについて
取り付けにかかる費用を業者ごとに
比較してきました。

そこまで大幅に費用に差が出るわけでは
ありませんでしたが、再度ここに費用を
業者別で記載しておこうと思います!

トラックのLEDテールの取り付け費用

1.車の用品店の費用:約2万円前後
2.ディーラーの費用:約3万円前後
3.電装屋の費用:約2万円前後
4.整備工場の費用:約2万4,000円前後

トラックを運転する際は長距離運転に
なることが多いので、仮眠を取ったり
休息を合間に取ることも必要です。

⇒トラックのカーテンレールの付け方!取り付けの手順や工具も紹介!

トラックにカーテンレールを取り付け
する方法について解説いていますので、
併せて読んでみてくださいね☆


車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


未分類



小嶋綾那をフォローする
トラックファクトリー