トラックの免許の種類とは?普通車乗りでも運転可能な車も紹介!

トラックの免許は普通自動車の
免許とは違って更に特殊免許を
取得しないと運転ができませんよね?

確かにそのとおりなのですが、
トラックの種類によっては普通免許
しか持っていなくても運転することが
可能なものもあるのです。

トラックの運転免許を取得予定で
このことを知らない人は無駄な
出費をすることになるかもしれま
せん・・・。

トラックの免許を取得するならば
まず、この記事を読んでからにした
ほうが損をしないはずです!

そこで!今回はトラックの免許の
種類について解説を行っていくので
興味がある人は読んでみてくださいね。


トラックの免許の種類にはどんなものがある?

トラックの免許の種類には、どんな
ものがあるのかあまり知らない人も
いるのではないでしょうか?

トラックの免許の種類にはあまり
知られていないものもあるので、

次の項目では実はあまり知られて
いないトラックの免許の種類などを
解説していこうと思います(‘◇’)ゞ

1.準中型免許

この免許については、意外と知らない
人もいるのではないでしょうか?

この準中型免許で運転できるトラック
種類ですが、車両総重量が7.5t未満で
最大積載量が4.5t未満で乗車定員が10人
以下の車両になります!

また、準中型車の創設により普通免許で
運転できるのは車両総重量が5tから3.5t
未満、最大積載量が3t~2t未満、

そして乗車定員10人以下と最近になって
変更されたようです。

2.大型免許

トラックの免許について、今度は大型に
ついて解説をしていきますが・・・

大型の免許の種類には、自家用車や一般的
な業務として使用する「第一種運転免許」、

人や荷物を運んぶことが可能となている
「第二種運転免許」があるのです。

運送や人を運ぶことで運転をもらう際には
第一種運転免許でも十分ですが、運賃が
発生するならば第二種運転免許が必要と
なってきます!

3.中型免許

トラックの中型の免許を持っていれば、
車両総重量が7.5t~11t未満、最大積載量が
6.5t未満で乗車定員が29人以下のトラックを
運転することが可能となっています。

1つ言い忘れていましたが、上記の大型
トラックと中型トラックは普通免許では
当然ですが運転はできません!

4.小型免許

小型のトラックであれば普通免許でも
運転できる条件に当てはまっているので
運転が可能です。

ですから、小型トラックで支障がないの
であれば普通免許を持っていれば小型
トラックの運転は可能になるのです。

上記でも少し説明しましたが、
普通自動車の運転免許での運転は中型と
大型トラックの運転をすることはできま
せん(=゚ω゚)ノ


トラックは普通自動車の免許でも運転できるって本当?

上記でお話しましたが、普通自動車の
免許でもトラックの運転をすることは
可能となっています。

結論から言いますと、普通免許で運転
できるトラックの種類は

「小型トラック」

だけとなっています。

他の免許についてはその種類の免許を
取得しなければ運転を行うことはでき
ないのです!

小型トラックで仕事ができるのであれば
いいですが、本格的にトラックのドライバー
として仕事を行っていきたいのであれば、

小型トラック以外の中型や大型免許も
取得しておいた方がいいかと思います。

トラックの免許の種類が変わるって本当?

トラックの免許は以前は普通自動車
免許と大型免許の2つだけのようでしたが
最近になってから、

準中型免許、中型免許が加わりトラックの
免許の種類は3種類となったようです。

本格的にトラックドライバーとして
仕事をしていくのであれば中型かまたは
大型免許を取得することをおすすめします。


まとめ

いかがでしたか?

トラックを運転するにはいくつかの
種類があるわけですが、トラックの
免許の種類と、

普通自動車の免許でも運転できる
トラックがあることが分かってもらえ
たと思います!

最後になりますが、ここに今回の
記事のまとめを記載しておきますね♪

トラックの免許の種類にはどんなものがある?

1.準中型免許
2.大型免許
3.中型免許
4.小型免許

ちなみに、普通自動車でも運転が可能
なのは今のところ小型トラックのみと
なっているようです。

もし、普通自動車の免許しか持って
いなければ小型なら問題ありませんが、
中型や大型トラックを運転したら違法に
なるので覚えておいてくださいね。

また、トラックの免許を取得したと
してもすぐに運転に慣れるとは限ら
ないですよね?

免許を取得してから運転になれるまで
多少の時間はかかると思います。

仕事でトラックを運転するのであれば
できるだけ早く運転に慣れたいと思う
人もいるのではないでしょうか?

ですから、トラックの運転の練習に
最適なスペースがあばいいと思っている
人も少なくないのではないでは?

⇒トラックの運転を練習できる場所とは?最適なスペースを探す方法!

トラックの運転を練習するのに
最適な場所はいくつかありますが、
どこにでもあるわけではありませんし、

どのような場所を探せばいいのか
分からない人もきっといるはず!

ですから、ぜひ今後の参考に上記の
記事を読んでみるといいでしょう。


車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


未分類



小嶋綾那をフォローする
トラックファクトリー