トラックの積載量はオーバーしたら違反!反則金や罰金になる基準とは?

トラックは大量の積載量を運ぶことを
メインに使用するのが多い乗用車ですが、

トラックには種類によって積載量に
制限があることは多くの人が知っている
かと思います。

積載量をオーバーしてまうと高速道路
などで引っかかってしまうことも多い
ようです。

とはいえ、トラックの積載量はオーバー
してしまった量によって罰金が異なって
くるようです。

トラックの積載量の詳細を知らない、また
今後トラックに乗って高速を使用する機会
がある人は知っておいた方がいいです。

そこで!今回は、トラックの積載量を
どのくらいオーバーするとどれくらいの
罰金になるのか調べてみました( ゚Д゚)


トラックの積載量をオーバーしたら反則金や罰金になる?

トラックの積載量はオーバーした量に
よって反則金や罰金が異なるようです。

仕事でトラックを日頃から使用している
人は積載量についての知識がある人が多い
かと思いますが・・・

トラックを使用してまだ日が浅い人や、
実は積載量の詳細について知らない人
参考にぜひ、読んでおいてくださいね!

トラックの積載量の反則金や罰金はオーバーした量によって異なる!

トラックの積載量はオーバーした量に
よって罰金が異なります。

仕事でトラックを使用している人は
知らないと大変ですから、曖昧な人は
絶対に覚えておいてくださいね。

またトラックを使用するようになって
まだ日が浅い人や記憶が曖昧な人もぜひ
読んでおきましょう(*^^*)

1.5割未満

トラックの積載量のオーバーが5割未満の
場合、中型トラックや大型トラックならば
罰則の対象となってしまうのです。

過積載量の割合が5割未満であったとしても
最大積載量を超えてしまうと、違反点数が
2点、反則金が3万円となってしまいます!

ですから、トラックの積載量は日頃から
きちんと確認しておくようにしましょう。

過積載量の割合が5割未満の場合

●違反点数:3点
●反則金:3万円

2.5割以上10割未満

トラックの積載量が5割以上で10割未満の
場合は、積んでいる量は少ないように感じ
てしまうかもしれませんが、

これでも十分に罰金の対象になってしまう
わけなので、注意が必要となります!

中型トラックや大型トラックで過積載の
違反点数は3点、反則金については4万円と
なります。

また、過積載の超過は5割以上から10t
未満が対象となるので覚えておくといい
でしょう。

過積載量の割合が5割以上10割未満の場合

●違反点数:3点
●反則金:4万円

3.10割以上

トラックで積載量が10割以上をオーバー
すると、中型トラックや大型トラックなどの
車両は違反の対象となってしまいます。

過積載の割合が10割以上となった場合は
違反点数が6点で、反則金はなく・・・

6ヶ月以下の懲役または、10万円以下の
罰金となってしまうようです。

このようなことから、どうせ違反になる
ならば「もっと積んじゃお!」という
ドライバーも少なからずいるので、

最大積載量の2~3倍以上積載して検挙
されるというケースも結構多いようです。

過積載量の割合が10割以上の場合

●違反点数:6点
●反則金:なし
●懲役・罰金:6か月以下/10万円以下


トラックの積載量をオーバーすると懲役になることも!?

トラックの積載量をオーバーしてしまうと
上記でも少しお話しましたが懲役になって
しまうこともあります・・・

懲役になるパターンは積載量が10割以上
オーバーしてしまったときです。

さすがに、滅多にそこまでオーバーして
しまう人は少ないようですが増加傾向に
なりつつあるようなので、

懲役になってしまいますから、十分に
注意してくださいね(>_<)

トラックの積載量をオーバーした運転手の雇用者も罰則がある?

トラックの過積載をオーバーしてしまうと
トラックの雇用者にも罰則があることも
あるので、

雇用者側もトラックの過積載には十分に
配慮することが重要です!

ですから、トラックの運転手の雇用者は
決して他人事ではないので肝に銘じて
おいてくださいね。


まとめ

いかがでしたか?

トラックの過積載のオーバー具合に
よっては懲役になってしまうことも
ありますので・・・

今回紹介したトラックの過積載に
ついては必ず覚えておくようにしま
しょうね!

ここで、今日のまとめを簡単ですが
記載しておこうと思います。

トラックの積載量の反則金や罰金の詳細について

1.5割未満:違反点数⇒3点、反則金⇒3万円
2.5割以上10割未満:違反点数⇒3点、反則金⇒4万円
3.10割以上:違反点数⇒6点、反則金⇒なし、懲役・罰金⇒6ヶ月・10万円以下

また、トラックの積載量に関連する
記事として積載量の比較をトラック
ごとに行った記事がありあます。

⇒トラックの積載量は種類によって違う?車種ごとに重さの基準を比較

トラックの種類によって積載量は
異なってくるので知っておいて損は
ないでしょう。

トラックの積載量を知らないことで
違反になってしまいますので、今後
トラックを安全に走行させるためにも
知っておいてくださいね(*^^*)


車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


未分類



小嶋綾那をフォローする
トラックファクトリー