トラックの車検はマーカー色に規定はある?明るさとカラーについて解説

車体の横に側方灯をいくつも付けている
トラックを街中で見かけることはありま
せんか?

トラックの測方灯のマーカーには色や
明るさに規定があるって知っていましたか?

多くのトラックには側方灯がついていますが
色や明るさなど特に気にしていなかった人
多いのではないでしょうか?

ですが、このトラックの側方灯のマーカー
というのは車検に引っかかってしまう色と
いうものがあるのです・・・。

今まで特に気にしたことがなかった人や
車検を控えて少し気になる人もいるのでは
ないでしょうか?

今回はトラックの車検でマーカーや色に
ついての規定が気になる人に向けて解説を
行っていきます(‘◇’)ゞ


トラックの車検で引っかかるマーカーの色の規定は?

トラックの側方灯は色や明るさによって
車検に引っかかってしまうことがあるのは
知っていますか?

上記でも少しお話しましたが、トラックの
側方灯のマーカーの色は規定が決まっていま
すから知っておかないと後で損をすることに
なってしまいます・・・。

ですから、マーカーの色の規定について
覚えておくといいでしょう。

ある程度の大きさのトラックになると
夜間に他車に対してサイズ感を示すために
ボディの横に側方灯として、

マーカーランプを設置しないといけない
ことになっています。

ちなみに、側方灯の灯光の色は橙色で
あるということと規定があるようです。

ですが、この場合の「橙色」という
規定があるのは「側方灯」として使用
する場合です!

トラックの側方灯として使用するマーカーの色の規定は?

トラックは側方灯として使っている
マーカーの規定は「橙色」と決まって
いるようです。

ですが、トラックに側方灯として使用
するものではないのなら特に色の規定は
ないようです。

橙色以外の色である赤でも黄色でも
何も問題がないわけです!

トラックの車検で引っかかるマーカーの明るさの規定は?

トラックの車検で引っかかるマーカーの
明るさについてですが、明るさについても
条件があります!

明るさの条件はトラックの存在を知らしめる
ために、150メートルの離れた場所からでも
認識できるくらいの強さが必要になります。

それくらいの距離で明るさが認識できる
くらいの明るさがあれば問題はありません。

トラックの車検はマーカーの設置数にも規定があるって本当?

トラックの側方灯についてのマーカーの
設置数に関しては、規定があるのでは?
と思っている人も多いようですが・・・

実はランプを取り付ける個数に関しては
特に決まりがありません。

更に取り付け位置のことまで説明すると、
長さが6mを超える自動車や、長さが6m
以下の牽引自動車、

またポールトレーラーはぞれぞれ規定の
箇所に側方灯や側方反射器を備えることと
されているようです。

取り付け範囲は高さが2.1m以下、下縁が
0.25m以上の範囲内となっています。

間隔はランプのレンズ部の間隔が3m
以内になる様に取り付けること、

突出量は車体の最外縁からレンズの
先端まで10mm以内であることであれば
突き出すことも可能です。


トラックのマーカーはLED化すると車検に通らない?

トラックのマーカーはLEDにすると
車検に通らないのでは?と心配になる
人もいるかもしれませんが・・・

実は車のランプはLEDにしても車検に
引っかかることはないようです。

ですから、マーカーをLED化したい
人はLEDに交換しても大丈夫かと
思います(‘ω’)ノ

トラックのマーカーで暗闇でも認識しやすい色とは?

トラックのマーカーで暗闇でも一番
認識しやすい色として知られているのは
車検の規定でもある「橙色」だと思います!

また、暗闇ではライトアップは基本的に
目立ちますので赤、黄色、オレンジでも
問題ないでしょう。

あまりないかと思いますが、青などは目立ち
にくい色なので、避けた方がいいと思います。


まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では車検で引っかかりやすい
マーカーの色の解説をしてきました!

今日の記事で紹介してきたマーカーの
色や明るさについて、まとめとして簡単に
記載しておくので、

ここで、再度おさらいをしておいて
くださいね(=゚ω゚)ノ

トラックのマーカーの色の規定

●車検で引っかからないマーカーの色:特に規定なし
●車検で引っかからないマーカーの色(側方灯として使用する場合):橙色
トラックの車検で引っかかるマーカーの明るさ
150メートル離れた場所からでも認識できるくらいの強さ

マーカーの色については、側方灯で
使用する場合にのみ色の規定があると
いうことを覚えておいてくださいね☆

また、車検に関連する記事として
トラックの車検にかかる具体的な費用
ついて紹介しているものがあります☆

トラック車検の費用についてトラックの
種類ごとで比較をしてみました!

⇒トラックの車検の費用はいくらかかる?車種別で料金の違いを比較!

トラックの車検を控えている人や
トラックの購入予定の人は車検に
かかる費用を把握しておきましょう。


車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


未分類



小嶋綾那をフォローする
トラックファクトリー