トラックの走行距離の寿命は何kmまで?平均を調べてみた

普段、お仕事などで使用しているトラックは、
できれば定期的にメンテナンスをしながら
長期間乗り続けていきたいものですよね。

ですが、やはり普通の乗用車同様
トラックにも走行距離の寿命はあります。

そんなトラックの寿命について
詳しく知りたい方のために、ここでは、

  • トラック走行距離の寿命
  • トラック年式の限界
  • トラック買い替えの
    ベストタイミング

について解説させて頂きたいと思います。

「いつも乗っているトラックの
走行距離の寿命や
買い替えのベストタイミングについて
知っておきたい!」

という方は、ぜひ、トラックの寿命や
買い替えのタイミングの豆知識が
沢山詰まっている
以下の記事をご覧になってくださいね。

Sponsored Links

トラックの走行距離の寿命は何km?何年?

いつもお仕事で使うトラックは、
定期的に整備&点検をして
洗車もまめにするなど

きちんとメンテナンスを欠かさない
という方は多いと思います。

でも、どんなに定期的にきちんと
メンテナンスを行っていても
いずれは車の寿命が訪れます。

「自分がいつも仕事で使用している
トラックの寿命っていつ頃なのだろう?」

と疑問に思っていらっしゃる方のために、

以下にトラックの走行距離の限界と
年式の限界についてご紹介させて頂きますね。

youtubeにてトラックの整備実習を
している様子を紹介している動画を
見つけました。

どのようにトラックを整備するのか
お知りになりたい方は、

ぜひ、以下の動画をご覧になってくださいね。

走行距離の限界は?

一般の方が普段マイカーとして乗っている
自動車もそうですが、

トラックも年式よりも
走行距離で劣化が進むと言われています。

ただし、一般の方が乗る自動車は
走行距離の限界は10万キロほどと
言われていますが、

トラックはその3倍から4倍である
30万キロから40万キロは
普通に走行可能な車です。

現在では、トラックはきちんと普段から
定期的にメンテナンスしていれば

100万キロ以上乗ることができる
言われていますので、

一般的なトラックの走行距離の限界
だいたいこの100万キロが目安となります。

Sponsored Links

年式の限界は?

トラックのエンジンは普通の自動車よりも
大きいですよね。

エンジンが大きいということは、
その分エンジンの回転数を上げて
走行する時間を短くすることができますので、
エンジンにかかる負荷が少なくて済み、

そのおかげで長距離を走行した場合、
一般の自動車よりも消耗が
少なくてすみます。

さらに、普通の自動車と異なり
トラックは長距離を走行することが前提の
車なので、内部のパーツが大きく
むき出しになっており、
交換&修理がしやすくなっています。

この2点のメリットのおかげで
トラックは普通の乗用車よりも
寿命が長くなります。

全日本トラック協会の調べによると、
トラックの平均寿命

普通トラックが10.87年、
小型トラックが9.21年となっています。

参考サイト:(社)全日本トラック協会 トラック早わかり

ただし、トラックはきちんと
定期的にメンテナンスをしていれば、

上記でご紹介しましたように
走行距離100万キロ以上走れますし、
20年以上走行することもできます。

以下の記事ではトラックの耐用年数や
減価償却率について詳しく解説しています。

トラックの耐用年数についてより詳しく
お知りになりたい方は、

ぜひ、以下の記事もご覧になって
おいてくださいね。

トラックの耐用年数(新車・中古)はどのくらい?減価償却率も紹介へ移動する

Sponsored Links

トラックの買い替え!ベストなタイミングは?

上記でトラックは
きちんと定期的にメンテナンスすれば

走行距離は100万キロ以上、
年式は20年以上乗ることが可能だと
ご紹介しました。

確かに、定期的にメンテナンスをしていれば
トラックは上記でご紹介しましたように
長期間走行することができるのですが、

やはり、15年過ぎると
エンジンやミッションなど
トラックの主要なパーツの経年劣化により
大幅な修理が必要になってきます。

主要なパーツであるエンジンやミッションを
大幅に修理&交換することになると、

費用が小型トラックでも百万円前後
大型トラックだと数百万円
かかってしまいます。

これほど修理費用がかかるのであれば、
現在乗っているトラックを買い取ってもらい

その売却金を新しい車の購入資金に
充てたほうがお得な場合もあります。

また、走行距離100万キロを超えると
トラックは頻繁にメンテナンスしなくては
いけなくなります。

なので、買い替えるなら年式が15年、
走行距離が100万キロを超えた時

ベストタイミングであると言えるでしょう。

もし、よりトラックを高く買い取って
もらいたいのであれば、

以下の中古トラック買取販売サイト
「トラック王国」のご利用がお得です!

トラック王国で愛車の値段を見てみる

トラック王国は国内外の
圧倒的なネットワークを使って
豊富な販売先や売却先を選べるため

現在お持ちの中古トラックを
他社よりもより高値で
買い取ってもらうことが可能です!

さらに、トラックの買取だけでなく
良品のトラックも販売していますので、

欲しいと思っている良品の中古トラックを
お得な価格で購入することも可能です。

「現在お持ちのトラックをより高値で
買い取ってもらい、その売却金
良品のトラックを購入したい!」

という方は、ぜひ、上記の
中古トラック買取販売サイト「トラック王国」
愛車のお値段をチェックしてみることを
おすすめします!

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたか?

定期的にきちんとメンテナンスをしている
トラックの一般的な寿命は、
以下のようになっています。

  • 走行距離・・・100万キロ
  • 年式・・・20年

ただし、そろそろ主要なパーツである
エンジンやミッションが経年劣化で、
大幅に修理や交換する必要があり、

修理費用が百万円から
数百万円かかる時期である、年式が15年、
そして走行距離が100万キロを超えた時期は
トラックの買い替えのベストタイミングです

「中古トラックを
より高値で買い取ってもらい、
その売却金を元手にして
中古の良品トラックをお得な価格で
購入したい!」

と思っていらっしゃる方は、

ぜひ、上記でご紹介しました
豊富な販売先や売却先を選べる
中古トラック買取販売サイト「トラック王国」

現在の愛車の値段をチェックしてみることを
おすすめします!

そうすれば、沢山の売却先の中から
よりお得な売却先をチョイスできるので、
高価買取してもらえるチャンスが広がりますよ!

Sponsored Links

トラックを買いたい方必見

トラックを買おうと思っても

・何を基準で選んだら良いか分からない
・予算が限られている
・希望の車種をお得に買いたい

そんな悩みがある方は、トラック中古販売の
業界最大級のトラック王国がおすすめです。

トラック王国が人気な理由とは

・業界最大級で全国対応で期待できる
・25,000件のデータから
希望に沿ったトラックを探してくれる
・経験豊富なプロがいるので信頼できる
・市場に出ていないトラックも提案してくれる
・無料で電話相談ができて安心

など、トラックの車種・走行距離や年式など
こだわり条件の中から探してくれます。

また全国からトラックの仕入れも行なっているので
『価格重視』な方にも、プロも視点から
アドバイスをくれるので安心です。





購入



こじこじをフォローする
トラックファクトリー