トラックのミラーの合わせ方!正しい調整の方法について解説

乗用車を運転する際に必要不可欠なのが
乗用車にいくつか取り付けされている
「ミラー」ですよね?

トラックの運転でも運転時に必ずミラーを
使用しているはずです。

このミラーが無ければ大事故の原因にも
なりかねません(+o+)

走行中に頻繁に使用するミラーの1つに
サイドミラーがありますよね?

走行中にサイドミラーを使っていると
何となく違和感があって

「ミラーが合ってないような気が
する・・・」

という経験はありませんか?

ミラー自体は見えているから違和感が
あってもそのまま違和感がないように
合わせていない人もいるのでは?

今回は、トラックのサイドのミラーに
ついて正しい合わせ方について解説
しようと思います!


トラックのミラーの正しい調整の方法を解説!

トラックのミラーは走行時に必ず
使用するミラーの1つですよね?

ミラーはしっかり見えているけれど
何となく位置に違和感がある・・・
そう感じることってありませんか?

でも、合わせてもいまいちしっくり
こないからそのままの位置で使い続けて
いる人もいるでしょう。

そんな人たちへ向けてトラックのミラーの
正しい位置の合わせ方について今回は解説
していこうと思います(‘◇’)ゞ

左のミラー

トラックのミラーの合わせ方について
まずは、左のミラーから解説をしていき
たいと思います。

上下比と左右比など実は意外にあまり
知られていない合わせ方があるのです。

ですので、トラックのミラーの位置に
違和感がある人は下記の内容を参考に
してみるといいでしょう☆

上下比:地面が下半分か2/3程度映るように

サイドミラー調整する際に正しい位置とは
どのような角度なのでしょうか?

サイドミラーの上下比については、
助手席側のサイドミラーを調整する際の
上下比については、

地面がサイドミラーの半分、または
2/3程度が映り込むように調整して
ください。

運転側のサイドミラーを調整する際は
また少し違ってくるので、後ほど説明して
いきますね♪

左右比:車体が1/4程度映るように

サイドミラーの左側の左右比とは、
トラックのボディが1/4程度映りこむ
ように調整するのが理想です。

もう少し具体的に伝えると、目安と
しては後部座席の取っ手がわずかに
映り込む程度だと覚えておいてくだ
さいね!


右のミラー

続いてはトラックの右側、つまり
運転席側のミラーについての解説に
なります。

右のサイドミラーについても上記と
同じように上下比と左右比と分けて
それぞれ説明していきます。

右のミラーは左とは少し違った位置
なるので、覚えておくようにしてくだ
さいね!

上下比:下部の1/3から1/4に地面が映るように

右のサイドミラーについての上下比は
下部の1/3から1/4に地面が映り込む
ように調整を行ってください。

このように調整を行うことで、視覚
などを極力減らすことにも繋がる
のです。

実際に見てかたはどのように変わるのか
上記の位置に調整を行ってみてくださいね。

左右比:車体が1/4から1/5程度が映るように

右のサイドミラーの左右比については
車体比が1/4から1/5制度が映り込むように
調整してみてください。

もう少し具体的に言うと、運転席の取っ手が
サイドミラー下部にわずかに残る程度を
基準にすれば調整しやすいかと思います!

トラックのミラーの調整によって車庫入れが上達することも!

トラックのミラーを調整することに
よって今まで視覚だった箇所がきちんと
見えるようになり、車庫入れが上達する
人もいるようです。

もし、車庫入れが少し苦手なドライバー
さんはぜひミラーの調整を行ってみて
くださいね☆

とはいえ、ミラーを正しい位置にしたから
といってもミラーからの情報に頼りすぎる
のではなく、

自身でもしっかりと目視することを
忘れないようにしてくださいね。

また、サイドミラーを調整する際に電動で
動かすことのできるミラーもありますが
それに気づかず無理やり手で調整しようと
する人もいますが・・・

そうすると、サイドミラーが破損して
しまい無駄に修理代がかかる可能性が
あるので気を付けてくださいね(>_<)


まとめ

トラックのサイドミラーの調整に
ついての詳細をお伝えしてきました。

今回お伝えしたミラーの調整ですが、
ミラーの位置に違和感を感じていた
人は早速、試してみてください。

最後になりますが、ここに今日の
まとめを記載しておくのでおさらい
しておきましょう♪

サイドミラーの正しい調整の方法

●左のミラー
上下比:地面が下半分か2/3程度映るように
左右比:車体が1/4程度映るように

●右のミラー
上下比:下部の1/3から1/4に地面が映るように
左右比:車体が1/4から1/5程度が映るように

トラックはとても多機能性の高い
乗用車ですが、そのトラックを工夫
次第で更に便利に活用することが
できるのです!

普段、工具を持ち歩いている人で
トラックを頻繁に使っている人には
とても役に立つ情報かと思います。

⇒トラックに工具箱を取り付けたい!あったら便利なTOP5選を紹介!

工具箱にも様々な種類があって何が
いいのか迷い中の人にもおすすめな
記事になっていますので、読んでみて
ください(=゚ω゚)ノ


車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


未分類



小嶋綾那をフォローする
トラックファクトリー