トラックの運転するコツとは?初心者向けのポイントと注意点!

トラックを最近になって乗るように
なった人や、会社に就職してトラックを
運転するようになった人もいるのでは
ないでしょうか?

運転免許を持っているとはいえ、運転を
慣れていないとなかなかぎこちない運転に
なってしまいやすいですよね?

また、仕事でトラックを運転する以上は
トラックの運転をするのは必須ですから
少しでも運転のコツをつかみたいと思い
ませんか?

コツを掴んでいるのとそうでないのでは
運転の仕方にも多少なりとも違いが出る
はずです。

ですから、今回は運転に不安を感じている
人に向けてトラックの運転が上達するための
コツについてまとめていきたいと思います!


トラックの運転の仕方とコツは?

トラックの運転するときのコツを少し
でも分かっていたら、トラックの運転が
初心者の人でも、

多少なりとも運転の良しあしに差が出て
くるのではないでしょうか?

トラックの運転が初心者であっても、
運転が少なからず上達するコツについて
紹介していきますね(*^^*)

1.カーブでのコツ

トラックの運転と言っても運転する
よきの状況は実に様々なものがあり
ますよね?

ですから、トラックを運転する際に
遭遇するあらゆる場面を想定して
解説をしたいと思います。

まずは、運転する際のカーブについて
ですがカーブで怖いのは巻き込みによる
事故ですよね?

そこで、特に気にしなければいけない
ことは後輪の通る場所になります。

ですから、サイドミラーを後輪が見える
くらい下向きでおくとカーブでも運転が
しやすくなるはずです。

また、トラックはリアオーバーリングが
長いので、旋回時にボディ最後部が外側に
膨らんできます!

その際に側壁や隣を走行している車に
接触しないように気を付けることを覚えて
おいてくださいね。

2.バックでのコツ

トラックを運転する際にバックを行う
場合のコツとしては、正直慣れしかない
とうのが答えです。

ですが、普段の運転でドアを開けてバック
したりルームミラー確認が多いとてこづり
やすく、ドアを擦る可能性もあります!

トラックでバックを行うときはミラー
だけのバックで行うようにするのが
無難でしょう。

最初のうちは不安だと思いますので、
誘導してもらいながら行って、それを
繰り返していけば難なくバックはできる
ようになるはずです。

3.走行時のコツ

トラックの走行時のコツとしては
普段よりシートが高い位置にあるので
運転しやすいですがスピードも遅く
感じやすいです。

ですから、あまりスピードを出して
いないと感じても実はかなりスピードが
出ているということも珍しくないのです。

トラックの走行時のコツはこまめに
スピードメーカーをチェックすることが
一番です。

また、トラックはブレーキにおいても
普通の乗用車より効きが遅くなることも
あるので、急ブレーキにならないように
早めにブレーキを踏むのもコツです☆


トラックの運転で初心者が気を付ける注意点3つ!

トラックを運転するときにはコツ
だけではなくて、他にも注意する
べきことがいくつかあります。

運転するときのコツが分かっていても
これらの注意点を忘れていると事故や
破損にすながる可能性も・・・。

ですから、下記の注意点についても
初心者の人は覚えておくといいでしょう。

1.運転席の高さ

まず、トラックに乗って感じるのは
運転席の高さについてです。

初心者の人は特にトラックに座った
ときにこの高さについて違和感を
感じるはずです!

運転席の高さが高いと先が良く見える
わけですが、真下が見えにくくなる
のです・・・。

ですから、突然の飛び出しなどには
特に注意を払いうように運転を心掛けて
くださいね(>_<)

2.車両の感覚

トラックの運転で初心者の人が注意
したほうがいいことは、車両の間隔
ですね。

これも普通の乗用車と違って車体が
長いので慣れるまでは注意が必要
ところです。

とはいえ、トラックはほぼノーズが
ありませんから普通車の間隔で運転が
できる人なら前車にぶつかることはない
でしょう。

ただし、厄介なのは道幅やトンネルでは
間隔が掴めていないと看板の高さにぶつ
かってしまうこともある恐れがあります!

3.ルームミラーが使えない可能性

トラックにも様々な種類があります
よね?これも初心者の人に覚えておいて
もらいたいのですが、

アルミバンと言われている屋根付きの
トラックではルームミラーで後方の確認
できません!

ですから、バックをするときにミラーに
今まで頼っていた人は注意が必要です。

そのうような場合は、今のトラックには
ほとんどバックモニターがついているので
慎重にバックを行えば大丈夫でしょう。

トラックの運転では慎重さが何よりも重要!

トラックの運転に限ったことでは
ありませんが、初心者の人は特に
慎重に運転をすることが大切です!

車の運転は慎重に行って損することは
決してありませんから、事故や破損
などにならないためにも、

普段から慎重な運転を心がけるように
しておくといいでしょう。


まとめ

いかがでしたか?

今回はトラックの運転が上達する
ためのコツをいくつか紹介してきま
した(*’▽’)

再度、ここにおさらいとして
まとめを記載しておこうと思います。

トラックの運転の仕方とコツは?

1.カーブでのコツ
2.バックでのコツ
3.走行時のコツ

トラックの運転で初心者が気を付ける注意点3つ!

1.運転席の高さ
2.車両の感覚
3.ルームミラーが使えない可能性

トラックの運転が初心者な人は慣れる
ためにもどこか安全に運転できる場所が
あればいいとは思いませんか?

⇒トラックの運転を練習できる場所とは?最適なスペースを探す方法!

上記の記事ではトラックの運転を
できる場所はどのようなところが
いいのかまとめてあります☆


車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


未分類



小嶋綾那をフォローする
トラックファクトリー