トラックのパワーゲートが動かない!考えられる原因と対処法は?

トラックを日頃から仕事などで使用して
いる人は知っている人が多いかと思い
ますが・・・

トラックにはパワーゲートが装備された
車もありますよね?

トラックのパワーゲートは主に積荷を
積み下ろしする際に使うかと思うのですが、

そのパワーゲートが何らかの原因で
動かなくなった経験はありませんか?

またはトラックのパワーゲートが突然
動かくなくなって仕事に支障をきたして
いる人もいるかもしれません・・・。

トラックのパワーゲートが開かないと
お困りの人へ向けて今回はパワーゲートが
動かなくなった原因と対処法について
まとめてみたいと思います☆


トラックのパワーゲートが動かない場合の原因は?

突然、トラックのパワーゲートが
動かなくなってしまったら・・・

仕事にも支障をきたすこともあり
ますので、場合によっては非常に
困りますよね?

パワーゲートが動かない原因について
いくつかあるので考えられる原因に
ついて解説してみましょう。

1.電源スイッチの不良

トラックのパワーゲートが故障して
しまった原因として一番考えられる
ことは

パワーゲートを開閉する際に使用する
スイッチの故障になります。

このスイッチが不良してしまうと、
当然ながらパワーゲートの開閉を行う
ことができなくなるわけです!

2.シリンダのオイル漏れ

トラックのパワーゲートが動かない
原因の1つとして考えられるのが、
シリンダのオイル漏れです。

シリンダのオイルが漏れたことで
パワーゲートに不良が起こることが
あるのです!

他の車でもオイルが漏れると車の
故障に繋がようにオイルが漏れた
ことで、パワーゲートに支障が出た
可能性があります。

3.ブラシの摩擦

トラックのパワーゲートブラシの摩擦に
よって故障を招いてしまうこともある
ようです・・・。

ブラシの摩擦で故障してしまうパターンは
意外にも事例があるようです。

もしパワーゲートが故障したときは
この可能性も疑ってみてくださいね。

4.モーターの配線断線

トラックのパワーゲートが正常に
動かくなくなる原因の1つとして、

モーターの配線が断線してしまうと
パワーゲートが正常に動かなくなり
ます。

この原因は結構見落としがちな原因
ようですから、配線が断線していないか
確認をしてみてくださいね(=゚ω゚)ノ

トラックのパワーゲートが動かないときの対処法は?

上記ではトラックのパワーゲートが
動かない原因についていくつか解説を
行ってきましたが・・・

肝心なのはトラックのパワーゲートを
正常に動かすための対処についてです
よね?

動かなくなってきてしまったとき
対処を2つほどご紹介したいと思って
います。

1.整備工場に相談

トラックのパワーゲートが動かなく
なったときは、自身で修理することは
なかなか難しいので、

業者にお願いするのが一番早くて
確実な方法だと思います。

コストを抑えたい人であれば、
整備工場で依頼するのがいいです。

工場は店舗によって値段が異なるので
ネットの口コミや情報を見れば安くて
評判のいい場所が見つかりやすいです!

もし、費用を重視する人は整備工場へ
相談してみてください。

2.パーツの修理や交換

少なからず知識を持っている人ならば
故障具合でトラックのパワーゲートを
修理することも可能です。

パワーゲートが動かない原因がもし
分かっていて、それなりに修理経験が
ある人ならば、

パーツを自身で修理したり交換すれば
費用は抑えられるのでおすすめです☆


トラックのパワーゲートの故障対策とは?

トラックのパワーゲートが動かない
原因や対処について説明しましたが、

一番理想なのは、トラックのパワー
ゲートが壊れないことですよね?

ここでは、トラックのパワーゲートが
故障しないための対策について解説
していこうと思います(‘◇’)ゞ

1.車検時の点検

トラックのパワーゲートを故障させない
ための確実な方法は車検のときに点検を
行ってもらうことです。

トラックは初回以降は年に1回、車検を
行いますので動かなくなることはそうない
かもしれませんが、

気になるようならば、車検の前に事情を
整備士に伝えておくことで念入りに点検
してくれるようです。

ですから、車検を利用してパワーゲートの
点検をしてもらうのがいいでしょう。

2.定期的な点検

トラックを毎日のように使用していると
色々なところが劣化しやすいですから、
パワーゲートにも少なからず支障が出て
くる可能性があります。

ですから、定期的に車検以外で自身で
点検を行っておくことが非常に重要
なってきます!

定期的に点検を行うことでトラックの
劣化具合はかなり異なりますので、
これから定期的に点検を自身で行って
みるようにするといいでしょう。

3.定期的なパーツ交換

上記で紹介した「定期的な点検」
少し被ってしまいますが、

自身で定期的にトラックのパワ―ゲートの
点検を行って劣化しているパーツなどが
あれば交換しておくようにするといいで
しょう。

ただし、この交換に関してはある程度
パーツの交換に関する経験や知識がある
人でないと失敗する可能性があるので
気を付けてくださいね!


まとめ

いかがでしたか?

トラックのパワーゲートが動かなく
なってしまう原因には様々な内容が
あることが分かってもらえたと思います。

パワーゲートが動かない場合の原因

1.電源スイッチの不良
2.シリンダのオイル漏れ
3.ブラシの摩擦

パワーゲートが動かないときの対処法

1.整備工場に相談
2.パーツの修理や交換

パワーゲートの故障対策

1.車検時の点検
2.定期的な点検
3.定期的なパーツ交換

今回はトラックのパワーゲートが故障した
ときの原因と対処について解説しましたが
修理を依頼した際の費用がいくらになるか
気になりませんか?

⇒トラックのパワーゲートの修理の費用は?相場の価格が知りたい!

上記の記事にパワーゲートを修理に
出した際にかかる費用の詳細を記載
したので参考にしてくださいね♪


車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


修理



小嶋綾那をフォローする
トラックファクトリー