トラックの傷を修理!費用をパーツ別に一覧でご紹介

仕事で日常的にトラックを使う人は
多いのではないでしょうか?

使う頻度が多ければ多いほどトラックの
ボディに傷がつきやすいですし、

事故にも遭いやすいのでボディが
破損する可能性も高いですよね?

もし、トラックが傷ついてしまったら
修理に出すことになるかと思いますが、
傷の修理の費用が気になりますよね?

トラックの傷の修理にパーツごとの
費用が分かっていれば、知らないより
少しは安心ですよね?

そこで今回は、トラックの傷の修理に
かかる費用をパーツ別で紹介していこう
と思います(*^^*)


1.ドア

まずは、トラックのドアにかかる修理用に
ついてですが、相場はどれくらいの価格に
なるのでしょうか?

小さなひっかき傷であれば自分で簡単に
修復できますので、費用の相場は1000円
前後といったところです。

カー用品店で車の補修に使えるタッチペンが
売られていますから、それを使えば自分で
傷を目立たせなくさせることが可能です。

車種ごとにも細かく色が分かれています
から、分からなければスタッフに聞いて
みるといいでしょう(*’ω’*)

2.キャビン

トラックのキャビンの修理にかかる費用は
傷の大きさによってかなり差が出てきます。

小さな傷から大きな傷までで約8,000円~
40,000万円前後となるようです。

ただし、傷が大きく全塗装などになった
場合の費用はかなり高額なものになるので
約10万~20万円にのぼることも。

3.バンパー

トラックのバンパーの修理にかかる費用は
狭い範囲での傷の修理であれば1万円程で
済むと思います!

ただし、修理の費用はディラーに依頼せず
専門業者やカー用品店などで依頼する方が
費用を安く抑えることが可能です。

ディーラーに依頼してしまうと、外注に
依頼して修理を行うので、通常より費用が
高くなってしまうのです(>_<)

4.ヘッドライト

トラックのヘッドライトの修理費用は傷に
かかるものであれば約5,000~30,000万円
前後が相場となります!

また、業者さんを選ぶときは価格もですが
手寧な作業を行ってくれる店舗に依頼する
ことが重要です。

実績が豊富だったり、口コミの評判が
良い業者を選ぶと失敗がないと思います♪

5.サイドミラー

トラックのサイドミラーは運転の際に
なくてはならないパーツですから、

傷や破損した場合は即座に修理する
ことになるでしょう。

修理の費用の相場は約2000円前後で
修理することが可能なので、そこまで
高額にはならないはずです。

ですが、電熱線(サーモスタッド)ありの
ミラーの場合は約3,000~4,000円が相場と
なるかと思います。


トラックの傷の修理!どこにお願いするべき?

トラックの傷の修理に関してですが、
実際に修理に出すとなればどこに依頼
すればいいのでしょうか?

同じ修理内容であっても依頼する
業者によって、かなり大損をする
ことになる可能性もありますので、

業者選びは慎重に行いたいものです
よね(‘◇’)ゞ

修理に出す業者の候補をいくつかお伝え
するので、自身にとって最適だと思う
業者にお願いするといいでしょう。

1.ディーラー

ディーラーでするなら行きつけの店舗で
ある程度、サービスを行ってくれるなど
信頼関係が築けているならいいかもしれ
ません・・・。

ですが、ディーラーは丁寧さを重視する
ならおすすめですが、費用を重視するの
ならあまり
おすすめしません。

というのは、修理をお願いするとなると
ディーラーが外部に依頼するので費用が
余計にかかってしまうのです。

ですから、数千円で済むような修理でも
倍の料金がかかってしまうことも珍しく
ありません。

費用をできるだけ抑えたいと思うなら、
他の業者に依頼した方が全然安い費用
修理を行うことができます。

2.オートバックスなどのカーショップ

オートバックスやイエローハットと
いったカー用品店であれば、費用は
それなりに安く修理ができます。

自宅や仕事場の近くにカー用品店が
あるなら傷の修理などはほぼ行っている
はずなので依頼してみるといいでしょう。

修理をお願いする際は事前に予約する
ことと、修理にかかる期間について
事前に確認するようにしましょう☆

3.板金塗装屋

板金塗装屋の修理は店舗によって当たり
外れがあるので、事前に口コミや実績
など事前に調べた方がいいと思います!

板金塗装屋には実績があり、腕の良い
職人が行ってくれるなら仕上がりも
かなり綺麗で費用も安くしてくれる
ところだってあります。

ネットの情報だけだと心配な人は実際に
お店に車を持ち込んでみて店舗を自分の
目で確認して見積もりを出してもらえば
いいと思います。

4.自分でDIYする

ある程度腕に自信がある人であれば、
自身で修理を行った方が費用はかなり
安く済むはずです(*’▽’)

カー用品店で修理グッズを購入すれば
高くて数千円で収まるはず!

ただし、自身で修理を行う場合の仕上がり
具合はプロには劣るかと思いますので、

仕上がり具合も重視するならプロにお任せ
する方がいいかと思います。

また、トラックの燃料タンクを修理する
ための方法について紹介している記事も
あります☆

⇒トラックの燃料タンクを交換する方法!自分で行ことも可能なの?

興味がある、交換方法を知りたい人は
合わせて読んでみてくださいね!


傷を修理以外に対処する方法とは?

トラックのパーツが破損した場合には、
修理の他にも対応できることがいくつか
あります。

修理をしても限界があることもなかには
ありますから、そのような場合は下記の
項目を参考にしてみるといいかもしれま
せん。

とはいえ、ほとんどの場合が修理で補え
ますので必要になることはほぼないかも
しれませんが(笑)

1.部品を交換する

修理よりも費用は高くついてしまうことが
多いですが、修理することを口実にパーツ
自体を新しくする人も少なくありません。

または、修理だけでは限界があるので、
「いっそのこと新しいものに交換しよう」
という人もいますね。

前々から新しいパーツに交換しようか
検討していたのなら、修理を口実に
新しい
パーツに交換するものありで
しょう!

2.古い車なら買い替えする

パーツの修理を口実に古い車から
買い替えをする人も意外と多いよう
です。

要するに、修理に出す頻度が増えたから
「そろそろ限界かも・・・」といった
具合に新しい車に買い替えるか、

中古車のトラックを購入する人もいる
かと思いますが、トラックの購入は中古
でもそこそこの金額が必要ですよね?

もし、中古で良質なトラックをお探し
ならば「トラック王国」でプロに理想の
トラック探しを依頼してみてはいかが?

⇒「トラック王国」で中古車のトラックを探してみる

中古車のラインナップもかなり豊富な
ことと、中古車とは思えないほど良質な
車が揃っているので、

お目当てのトラックが見つかりやすいと
思います。

また、トラック探しはプロが最後まで
手厚く丁寧にサポートしてくれるので
心強いのも魅力の1つ!

上記の「トラック王国」のサイトから
中古車のラインナップを確認してみては?


まとめ

いかがでしたか?

今回はトラックのパーツごとの修理
費用について解説をさせていただき
ました!

修理の内容によって費用は大きく異なり
ますが、傷の修理ならばそこまで高額な
修理にならないはずなので、

安い費用修理を行うことが可能ですが、
お願いする業者によって価格は変わるので
費用を重視するなら慎重に選んでください。

トラックの傷の修理はどこにお願いする?
1.ディーラー
⇒費用は高いが、仕上がりは良い。
2.オートバックスなどのカーショップ
⇒費用は安い、仕上がりは店舗による。
3.板金塗装屋
⇒費用も仕上がりも店舗によって異なる
※腕がいい人が大きので、仕上がりは期待できる店舗が基本的に多い。

板金塗装屋は実際に自分で足を
運んでみるのが店舗選びに失敗
しないコツです(*^^*)


車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


修理



小嶋綾那をフォローする
トラックファクトリー