トラックのタイヤ交換の時期はいつ?寿命の距離やタイミングを解説

トラックに限ったことではありま
せんが、乗用車を走行するには
絶対なくてはならいパーツがあり
ますよね?

それは、タイヤです!

タイヤ交換はある程度、定期的に
行う必要があるのです。

でなければ、走行中に思いもよらない
事故を引き起こしてしまう可能性も
あるからです。

とはいえ、トラックのタイヤ交換の
時期がそろそろな気がするが具体的な
時期が気になる人もいるのではないで
しょうか?

そこで、今回はトラックのタイヤ交換の
具体的な時期について曖昧な人も多いかと
思うので解説を行いたいと思います。


トラックのタイヤ交換の時期はどのくらいがベスト?寿命はいつ?

トラックのタイヤ交換がそろそろ
かな・・・?と感じていても具体的な
時期について曖昧な人も多いのでは?

タイヤも当然劣化していきますから
長い間放置しておくのはあまりおすすめ
しません。

平均的なタイヤの寿命は3年と言われて
いますが、トラックは長距離運転になる
ことが多いですから定期的にタイヤの
チェックを行いましょう。

1.幅が1.6ミリ以下になったとき

トラックのタイヤの幅が1.6ミリ
以下になってきたらタイヤ交換の
寿命と言えます。

この状態で走行すると、非常に
危険ですからすぐに交換を行って
ください!

この状態で走行をし続けてしまうと
違反になることもあるので、反則金を
払わなければいけない場合もあります。

2.ひび割れや亀裂

トラックのタイヤがひび割れしていた
場合もタイヤ交換の時期です。

使用年数が3年を超えてくるとひび割れ
しやすくなると言われています。

もし、タイヤの側面にまでひびが入って
いたらすでにバーストの危険が高いので
すぐに交換することをおすすめします。

3.滑りやすくなったとき

トラックのタイヤが滑りやすいと
感じたら、そのときもすぐにタイヤ
交換を行ってください。

滑りやすくなることで、ブレーキが
効きにくくなってしまうこともあり
ますから、

停止したいときにすぐに停止が行えず
非常に危険な事故を招いてしまう
こともあるのです(+o+)


タイヤの交換時期を確かめるチェックポイント3つ

タイヤの交換時期を確めるには
タイヤの各部分をチェックすれば
分かるものもあります。

見た目は分からなくても見方を知る
ことでタイヤ交換の目安は少しずつ
掴めてくるはずです。

初心者でも、タイヤの交換の時期を
チェックできるポイントについて
3つほど、ご紹介していこうと思い
ます。

1.タイヤに刻印されている製造年をチェック

トラックのタイヤ交換の目安となる
タイヤの年数ですが、タイヤの製造
年数はタイヤに刻印がしてあるのです。

少し分かりずらい場合もありますが、
製造年数の刻印は、タイヤを縦向きに
して上部の方に刻印されていることが
ほとんどです。


出典:http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-138.html

一度、自分のトラックのタイヤの
製造年数を確認してみるといい
でしょう。

2.タイヤの溝&スリップサイン

トラックのタイヤのスリップサインも
タイヤ交換をする目安してとても重要に
なってくるわけですが・・・。

確認の方法ってよく分からないかと
思います。

タイヤは新品の時点で約7~9mm程度の
溝の深さがあるのが一般的ですが、これが
すり減って1.6mmになると・・・

スリップサインといった印がタイヤに
現れるようになります。


出典:https://minkara.carview.co.jp/

ちなみに、1箇所でもスリップサインが
露出していると車検に通らないことが
あります。

3.走行距離

トラックのタイヤは走行距離が長い
ほどタイヤが劣化する原因にもなって
くるので、

定期的にトラックの走行距離を確認
しておくのも大事なことです。

走行距離をチェックするのと同様に
トラックのタイヤの具合も見ておくと
いいでしょう。


トラックのタイヤを交換せずに走行し続けるとどうなる?

トラックのタイヤを交換せずに走行し
続けるとどのようになってしまので
しょうか?

タイヤ交換を放置していると走行時に
思わない事故を引き起こしてしまう
ことがあるのです・・・。

走行時にタイヤが外れてしまったり、
タイヤがちぎれてしまうこともあって
とても危ないので少しでも違和感を
感じたら交換を行ってください。

まとめ

トラックのタイヤの交換時について
ここまで解説を行ってきました。

トラックのタイヤ交換を放置して
いつとときに命の危険を脅かす
事故につながることもあるので、
注意しましょう(*´Д`)

トラックのタイヤ交換の時期

1.幅が1.6ミリ以下になったとき
2.ひび割れや亀裂
3.滑りやすくなったとき

タイヤの交換時期を確かめるポイント

1.タイヤに刻印されている製造年をチェック
2.タイヤの溝&スリップサイン
3.走行距離

トラックのタイヤに関する記事は
交換の時期以外に交換費用について
詳細をまとめたものもあります!

⇒トラックのタイヤ交換の料金は?平均の相場とかかる時間について!

少しでもタイヤ交換にかかる費用
把握しておきたいという人はぜひ、
参考にしてみてくださいね。


車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


未分類



小嶋綾那をフォローする
トラックファクトリー