トラックのウイング修理の費用はいくら?店舗別で平均の相場を紹介!

トラックにはウイングが備え付けられ
いるトラックを街中でもよく見かけ
ますよね?

トラックのウイングは箱形の荷台の
側面が開閉して荷台に積荷を積み込む
際や取り出すときの作業の効率化を
目的として使われています。

ウイングが開かなければ見た目は
箱型のトラックと一見、変わりはあり
ません。

その作業の効率化を図るトラックの
ウイングが故障してしまったら修理
しなくてはいけませんよね?

そんなときに心配なのがウイングの
修理にかかる費用の相場です。

今回は、トラックのウイングにかかる
修理の費用について業者ごとに費用
比較してみたいと思います!


トラックのウィング修理の費用の相場を店舗ごとに比較

トラックのウイングの修理の費用の
相場は業者ごとに異なるもの。

お金に余裕がある人ならまだしも
修理の費用にできるだけお金をかけ
たくはないですよね?

そんな人たちへ向けて今回は、
修理費用をできるだけ抑えるために
業者別で費用の比較を行ってみてくだ
さいね☆

1.トラック用品店

トラックのウイングをトラック用品店で
修理する際にかかる費用の相場ですが、

修理する内容などによって異なりますが
不具合などであれば、わりと安めで修理
できるようですが、

ぶつけるなどし大破してしまうとかなり
高額な修理費用になってしまうようです!

ちなみに、修理費用の平均相場は約10万~
50万前後になります。

2.ディーラー

トラックのウイングの修理をディーラーで
行う際の費用の平均相場は他の業者よりも
少し高くなってしまう可能性が高いです。

ディーラーでは店舗で業者を依頼するので
仲介などの手数料が費用に上乗せされるため
他の業者よりも高くなってしまう傾向がある
のです。

修理にかかる費用の平均相場は約20万~
60万円前後となります。

大きく破損している場合なら、100万を
超える修理費用がかかってしまいます。

3.トラック整備工場

トラックの整備工場では、ウイングの
修理にかかる費用の相場は約15万~
50万前後となるようです。

整備工場では個人で開業している
工場もあるので、高くなる店舗もあり
ますが、

同じ修理でも割安で行ってくれる優しい
整備工場まで様々です。

ですが、上記の相場で行ってくれる工場が
多いようなので、そのくらいの予算で考えて
おけば問題はないかと思います!


トラックのウィングを修理せずに放置するとどうなる?

トラックのウイングを修理しないで
放置しておくと、どのようなことに
なってしまうのでしょうか?

放置することで、後々仕事などで
支障をきたすことが多いので調子が
悪いと感じたら早めに対処するべき
でしょう。

次の項目ではトラックのウイングを
修理せずに放置しておくと、どんな
ことが起こるのか紹介します(*’ω’*)

1.ウィングが開閉しない

トラックのウイングの故障を放置して
しまうと、ある日いきなりウイングが
開閉しない・・・なんてトラブルを引き
起こす可能性があります。

トラックの開閉があるかないかで仕事の
効率化が変わってくることもあるので

日頃からウイングを開閉して仕事を行って
いる人にとってはかなり不便な状態だと
思います!

そんな、仕事の効率化を下げないためにも
開閉ときに何かしら違和感があったり、
開閉のスピードが遅いなどといったことが
あれば早めに修理をしましょう。

2.雨漏りしてしまう

トラックのウイングに穴などが開いて
そこから雨漏りしてしまうケースなども
あります。

運送でトラックをしている人にとっては
雨漏りはとても怖いですよね?

運送する荷物によっては雨漏りのせいで
ダメになってしまうものや、使用できない
ものなどもあるので、

運送会社にとって大損害を被ることにも
なりかねませんよね?

ですから、日頃からトラックを定期的に
点検を行っておくことで雨漏りなどの
対処も事前に行えるので大切なことです。

また、雨漏りの原因はセンターシートが
劣化していることも考えられます。

⇒トラックのウイングが雨漏り!センターシートの劣化が原因だった?

劣化を防ぐための対策も記載しているので
ぜひ、併せて上記の記事も読んでみてくだ
さいね(=゚ω゚)ノ


トラックのウィングの修理にかかる日数はどのくらい?

トラックのウイングの修理にかかる
日数についてはどのくらいになるの
でしょうか?

ぶつけて大破してしまっている状態
などは約3日~1週間といったところに
なりますが・・・

不具合の修理ならば約1日~2日程で
完了してしまうかと思います。

万が一、修理するための部品などが
ないならば少し修理の日数が伸びて
しまうこともあるようです。

まとめ

いかがでしたか?

トラックのウイング修理にかかる費用に
ついて店舗別で比較を行ってきました。

費用を最小限に抑えたいのであれば、
今回紹介した店舗のなかから安く修理
できる店舗を選んで依頼してみてくだ
さいね。

トラックのウィング修理の費用相場

1.トラック用品店:約10万~50万前後
2.ディーラー:約20万~60万円前後
3.トラック整備工場:約15万~50万前後

また、トラックにあおりが備えつけて
あるものもありますよね?

そのあおりが何かしらの原因で劣化
してしまうこともあるのです!

⇒トラックの荷台のあおりが劣化!原因とすぐできる対策方法とは?

劣化の原因だけでなく、対策についても
紹介しているのでかなり参考になるかと
思います☆


車を売る時に後悔しないコツ

車を売った人の実に80%以上の人が『比較』せずに車を売ってしまっています。

※車の査定は複数の業者間で
『比較』することで、
平均16万円も査定額がUPするという調査結果が出ています。

なぜこんなことが
起こってしまうかというと、

・複数社に車を持って行って見積もりを
出してもらうのは面倒
・相場がわからないからダマされた
・急な転勤で引越しに追われて時間がない
・買取の交渉をする自信がない
・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう

などの悩みがあるからではないでしょうか?

そんなあなたには車のネット査定がオススメです。

ネットで申し込むだけで、

・かんたん入力で愛車の査定額が
スグにわかる。

・複数社の見積もりを取る必要がないから、
手間がかからない

・信頼できる業者しかいないので、
安心して査定を任せれる

・査定をしたことがない
女性や年配の方にも親切

・複数の業者間の見積りを『比較』
するから、高額買取が期待できる

・高く買い取ってもらうことで、
浮いたお金を次の車の購入資金に
回すことができる

また下取り相場を知ることで、
見積もりで買い叩かれる心配がないですし、
価格交渉の引き合いに出す材料になります。




車の買い替え!後悔しない探し方

車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。

※「非公開車両」とはネット上に出回らない条件の良いクルマです。
※「非公開車両」は公開車両の何倍もあると言われています。

もし公開車両を自分で探すと、

・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない
・自分で調べる手間が大幅にかかる
・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない

など悩みが尽きません。

しかし、「非公開車両」を扱う
「ズバット車販売」
なら申し込むだけで、

・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える
・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる
・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える

など、メリットがたくさん。
自分で時間をかけて選んた後から、
故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。

⇒ズバット車販売で非公開車両の詳細を確認する


修理



小嶋綾那をフォローする
トラックファクトリー