スポンサーリンク

トラックのウイングが雨漏り!センターシートの劣化が原因だった?

トラックを普段使用している人は仕事で
荷物を運んだりするドライバーさんも多い
のではないでしょうか?

また、運送業者で働いている人にとって
荷物に何か異常が起きてしまったら、
場合によっては損害が発生することも
ありますよね?

そんな大事な荷物などに被害を加える
こととしてありがちなのが、トラックの
ウイングの雨漏りです・・・。

雨漏りすることで荷台が傷んだり、
積んである荷物に被害が出てしまったり
する可能性もあります。

そうなる前に、雨漏りを見つけたら
早急に対処したいドライバーさんも
多いはず!

そこで今回は、トラックのウイングが
雨漏りしてしまったときの考えられる
原因と対処について紹介したいと思い
ます(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

トラックのセンターシートが劣化すると雨漏りの原因に!?

トラックのウイングが雨漏りしている
原因についていくつかあるのですが、
一番考えられる原因としては・・・

トラックのウイングに使われている
センターシートが劣化することで
雨漏りが起こることがあります。

ですから、ウイングが雨漏りしたら
センターシートの劣化の可能性を
考えてみてくださいね!

トラックのセンターシートの劣化の4大原因

トラックのウイングのセンターシートが
劣化するには、いくつか原因があります。

センターシートの劣化に繋がる最大の
4つの原因について紹介していきます。

かなり、あるあるな原因ですが1つずつ
確認していってくださいね!

1.ウイングの開閉

トラックのウイングの開閉を長年、
繰り返しているとセンターシートが
劣化することがあります。

これは長年使用していれば仕方のない
ことなので長年今のトラックを使用
しているならば、

定期的に雨漏りしている可能性はないか
点検を行うようにしてみてくださいね。

2.雨風

トラックのウイングの雨風が原因で
センターシートが劣化していきます。

これも上記の内容と同様に、長年
使っていれば仕方のないことですが

雨風はセンターシート以外でも劣化
させる原因となるので、定期的に
ウイングの状態を見て雨漏りの跡が
ないかチェックするといいでしょう。

3.紫外線

トラックのウイングのセンターシートは
紫外線でも劣化してしまうようです。

紫外線を防止するにはなかなか難しい
ですよね・・・・。

とはいえ、紫外線の影響とはいえすぐに
劣化してしまうわけではありませんから

紫外線だけならそこまで雨漏りに繋がる
劣化にはなりにくいかと思います。

4.洗車機のブラシ

トラックを洗車する際に洗車ブラシを
使用する人は多いですよね?

洗車機のブラシでウイングのセンター
シートを傷つけてしまうことがあるので
そこから雨漏りの原因に繋がるようです。

ブラシを使うことが悪いというわけ
ではありませんが、あまり力を入れすぎ
ないように注意しましょう!

トラックのウィングが雨漏りすると積載物に被害が!

冒頭でもお話しましたが、トラックの
ウイングが雨漏りしたことで積載物に
被害が出る可能性があります。

もし、積載物に被害が出るような
ことがあればドライバーの責任になって
しまいますし、

運送会社だとしたら、場合によっては
大きな損害を出してしまうこともある
かもしれません(+o+)

1.積載物がダメになる

トラックのウイングが雨漏りしたことで
積載物が濡れてしまい、ものがダメになる
ことが一番怖いですよね?

積載物がダメになってしまったら、仕事を
するうえで信用問題になってしまいまう
こともありますから、

ウイングの雨漏りには十分に気を付ける
べきだと思います。

2.場合によって多大な損害が出る

積載物がトラックのウイングの雨漏りの
せいでダメになってしまったら、会社に
よっては大きな損害が出ますよね?

それなら、まだいいかもしれませんが
会社によっては自身でダメになって
しまった積載物の費用を負担しなければ
いけなることもあるようです・・・。

トラックのウィングのセンターシートの劣化を防ぐためには?

積載物をダメにしてしまう可能性のある
トラックのウイングの雨漏りですが、
センターシートの劣化を防ぐことで
雨漏りの対策になります。

トラックのセンターシートの劣化を
防ぐためには定期的にセンターシートの
点検をしておくしかないでしょう。

また、雨風にさらされたら雨水を
拭き取ったり、洗車ブラシを強く
使いずぎないようにすることで、

ある程度のセンターシートの劣化を
防ぐことは可能なはずです!

トラックのセンターシートの寿命はどれくらい?

トラックのウイングのセンターシートの
寿命はどのくらいなのか知ってしますか?

シートにもよりますが、センターシートの
寿命は約1~3年ほどになるようです。

もちろん、ものによってはもっと長く
持つものや短いものだってあります。

上記の寿命はあくまでも平均的な
期間になります。

ウイングが雨漏りしたときの応急処置は補修テープが役に立つ?

トラックのウイングが雨漏りした際は
応急処置として補修テープが役に立つ
はずです。

その日に運送しないといけない荷物が
あるときなどは、雨漏りがした状態で
運ぶのはリスクがありますよね?

ですから、応急処置としてシートの
補修テープを使うことをおすすめ
します。

まとめ

トラックのウイングが雨漏りした場合の
原因と対策について紹介してきました。

今回の記事で記載したことのまとめを
ここで再度、おさらいしておきましょう。

トラックのセンターシートの劣化の4大原因

1.ウイングの開閉
2.雨風
3.紫外線
4.洗車機のブラシ

トラックのウイングの雨漏りについて
原因や対策の他にもウイングに関連する
記事を紹介しておこうと思います!

⇒トラックのウイング修理の費用はいくら?店舗別で平均の相場を紹介!

トラックのウイングの修理にかかる
費用もばかになりませんから修理を
しようか迷っている人は、

事前に上記の記事を読んでおくことを
おすすめしておきます(*’ω’*)

スポンサーリンク
未分類



小嶋綾那をフォローする
トラックファクトリー